禍福

 

 

盛りだくさんな一日でした*

 

良かったこと、

残念なこと、

少し気になったお話し・・・

あれやこれや色とりどりの糸が織り込まれた

きょうの模様。

 

 

「禍福は糾える縄のごとし」という言葉が、

しみじみと胸にとおってくる一日でした。

 

 

思いがけず、

一日早く届けられたお玄関の物入れは、

とっても残念なものでした。

すごく後悔します・・まあ、仕方がない。

 

f:id:shellbody:20180411020338j:plain

天板のうえにきれいなレースか何か敷いて

我慢するかしらね・・・?

重たいので、左右の扉を外したら、

今度つけることが出来ないんです。難しい。

家具屋さんに頼んでつけてもらわないといけない。

(天板が酷いんです ホント泣きそう!)

 

とどけて下さった配達員さんは、

とても良い香りのコロンをつけていらした*

 

「ああ・・あなたいい香りがする」

というと、

ポッと上気したお顔で笑って、

「そうですか?」・・・

「ありがとうございました~」と

お帰りになりました。

 

 

カーテン屋さんのお話しを聞かせていただいて、

よかったです*

具体的に確実に前に進んでゆく気持ちよさ。

すべてを無理に決めようとしないで、

「わからなくなりました」と正直にお伝えしたのはよかった。

お台所カウンター上に、

「ここにもカーテンをつけたいんですけど」と伝えると、

「そこはカーテンはいらんでしょう」とおっしゃる。

 

「お台所の中のゴチャゴチャがお客様から見えないほうがいいと思って・・」

というと、

「そんな横着を考えずにきれいに片付けたらいいんですよ」

とおっしゃいました。

 

 

 

そのあと、

お友達がさくら餡のお饅頭を持ってきてくださって、

思い切りおしゃべりして楽しかった。

スッキリした感じ*

カーテン屋さんにこうこう言われたって、お話したら、

笑っていらした・・・*

 

 

 

今日の内容が、

明日の仕事や予定をつくる。

なにかしなければならないことがある 

というのは、

幸せなことかもしれません*

 

 

何もない ぼんやりできる一日を

楽しみにしていたりするのですけれど・・・。