わたしはもともと

夕方から動けるほうで・・・

日中はあまり パッとしない。

 

・・・夕方からもあまり、パッとしないかも・・・

 

きょうは夜になって少し進みました。

前に前に

進めていかなければ・・・*

 

このところ妥協した家具を3つも注文したことで、

なんともいえず 悲しいものがありますが、

片付かないまま住まうことのほうが恥ずかしぃのだと、

とにかく進めることにしました。

 

ここで止まってしまわないように!

 

 

 

f:id:shellbody:20180405224316j:plain

<「アレゴリー」のつぼみ 2018/04/05>

 

 

f:id:shellbody:20180405225745j:plain 

f:id:shellbody:20180406005429p:plain

アレゴリー

 

 

ベランダの薔薇たちは、

これから室内にとり込まれて、お日様が当たらなくなる・・

などとは思いませんから、

旺盛に新芽を吹いて 思い思いの蕾をあげてきます。

それぞれの可愛らしい蕾のかたち。

これからの季節は 植物たちの輝くような、

幸せな季節です。

 

 

もう一度 薔薇と暮らすことが出来て

よかったと思う。

お酒をやめて よかった*

 

 

 

フサフサと茂る薔薇の葉は力強くて、きれいで、

ここで生きて育ってゆく薔薇から、

わたしも、

何かのエネルギーを受けて生きている気がする。

そばに立っていると、なにか 力を感じるのです。

無農薬でこれだけ育てば、

これからも大丈夫だと思う。

前のオールドローズたちは、うどん粉病がひどくて、お薬を濃くしても効かなくて、わたしが薬にかぶれてスゴイことになって断念。泣く泣く処分したのでした。

肥料のあげすぎは病気につながるのだと思います。

 

 

株を傷めないように、

蕾を摘みとるつもりでいたのですけれども・・

咲くものは咲かせてみようかな?

と思ってもみるのです。

室内にとり込む前に、

もう一度切りつめなければならないでしょうから。

 

 

f:id:shellbody:20180405232411j:plain

胡蝶蘭はいつもどおり咲いて 静か。

 

 

グラグラしながら

なんとかきょうの一日も 無事。

もうきっと、バタバタしながら

あっという間にゴールデンウィークが来ますね* 

 

 

今年はクリスマスを

なんとなく楽しみに 頑張っているような・・

そんなところが あります。

今までのわたしでは 

考えられなかったこと。

 

冬には落ちついて、

プレゼントを選びに出かけるわたしでいたい*