リディのくちパクパク

 

 

おとといの夜は、

藤棚の公園をまわって、それから草地へと歩く、

いつもなら右に曲がる道を、

リディはギュイっ!と左に曲がり・・(ホェっ?)

 

「あたち もう帰る!」

というきっぱりした態度で

グイグイ テケテケ・・

家のほうに歩きました。

 

グレはというと、

まだ歩きたいのに・・という残念なお顔で、

それでもイヤイヤしないで、

すんなりついてきます。

 

「グレちゃん、リディ姉ちゃんを連れて帰って

また歩こうか?」

というと、

おそらく通じたのでしょう。

スタスタと明るい様子で家に向かいます。

 

リディをおいて、

またグレちゃんと1時間くらいゆったり歩いてきました。

ベンチに座ってビスケットを食べさせていたら、

灰色のミニチュア・シュナウザーを連れた女の子が歩いてきた。

ベンチの背と背のせまい隙間からお顔をシュッ・・とのぞけて、

シュナウザーのお顔は思いのほか細いのですね!)

グレとご挨拶していました。可愛い♡

6歳の男の子だそうです。

お互いにまったく声を出さない 静かな犬たち。

グレはわりと人(犬)見知りするほうですが、

その男の子とは気が合うようです。

 

 

 

f:id:shellbody:20180401233852j:plain

 

 

 

昨日夕方は、

「お散歩に行こう」と誘っても

リディは頑として出てこなかったので、

グレちゃんだけのお散歩(と思っていた)。

 

お散歩から帰って、

それから、わたしはお買い物。

帰って冷蔵庫にアレコレ納めて、シャワーを浴びましょうと、

 

ふと見ると、

リディがわたしの顔を見ながら、

口を小さく パクパク動かしています。 

 

えっ?

なあに?

お散歩行きたいの?

 

と聞くと、

上目遣いに 気合の入った顔で

一歩前に進み出た。(笑* わかりやすい子です)

 

あら・・そうなの。

 

連れて出てみたらまあ・・・

歩くこと 歩くこと!!

どうしてこの子はこんなに元気なのかしら??

ドドドドドド・・・ドドドドドド・・

ドドドドドドドドド・・・

イノシシみたい*

 

 

このところ、

バナナミルク甘酒をずっとたべさせているので、

それが効いたのかな?

リディは去年の春より元気な気がします。

 

リディは、

お散歩に行きたくないのではなくて、

一人っ子散歩が希望 

だった様です。

 

 

わたしもう

クタクタ・・・*