shell日記

Pearl&strings

南薫

 

 

夏の南風 のことだそうです。

 

南薫(なんくん)

初めて焚いてみたお香(沈香)です。

 

力強い香り。 

 

わりと どっしりとした香りです。

甘すぎることもない。 

しっかりと立ち昇る よい香り。

品格というのは、

一面、力強さのことではないか・・・?

と 思ってみる。

 

 

三越の用事のついでに買ってきました。

 

 

f:id:shellbody:20180326013449j:plain

上の「微笑(みしょう)」は、

20代の頃よく焚いていた香り。

以前はプラスチックの透明なケースに入っていました。

中は魅力的な朱の赤の意匠で。

 

この箱は、地味だなぁ~・・・*

 

 

 

 

f:id:shellbody:20180326013255j:plain

お花見に行くかな?・・・と、

お菓子をのせる懐紙も。

こんなものを買おうと思ったのは、

ほんとうに久しぶりです。

 

 

ほか、

お財布をあたらしくしました。

気持ちを切りかえて、

あたらしくスタートさせたいと思った。

 

それからお財布と同じデザインのパスケースも。

 

まだ、外に出るのは、

自分を無理して押し出しているところがあって、

かなり疲れます。

デパートの地下など 頭がグラグラする感じ。

 

家に帰ると ホッとするのです。