桜の咲くころは いつも

 

憂鬱で 重くて、

抑えつけられるようにしんどかったことを

思い出して・・・・

 

おかしなものだな?

と、 今ふと思った。

 

 

 

いま絶好調というわけでもないけれど、

それ程しんどくはない。

わたしの人生に

「絶好調」というのは、

おそらく無い。