前進3月16日(金)

 

 

きょうはかなり進みました。

 

朝の電車ではなつかしい方に会いました。

わたしが乗車した扉のすぐ前にその方たちはいらした。

声をかけてくださって、最初はわからなかったです。

 

そして、

サンゲツショールームで担当してくださった女性は、

わたしの実家と同じ名前の方で*

きょう(3/16)はものすごく不思議な日。

 

 

 

残っていること。

 

 

① レンガを洗って室内のどこかに置く。ベランダ床を洗う。

② ベランダの鉢を傾けて、底面を拭いておく。

③ ベランダのお掃除道具を処分するか新しくするかする。

④ ベランダの排水口の蓋を洗う。

⑤ カーテン屋さんにTEL。

⑥ 建設会社にTEL。

⑦ 桐里工房に長さをオーダーして注文。

⑧ 必要なだけのチェーンを買う。

⑨ LEDスタンドライトを買う。

⑩ お玄関にチェストを買う。

 

 

f:id:shellbody:20180316231420j:plain

薔薇の細竹支柱 150cm×20本。

洗って入れました。

なんとなく引っ越し前みたい・・・

 

 

f:id:shellbody:20180316231503j:plain

サンゲツの重歩行用ビニル床。

これは丈夫で、重たい鉢なども直接置けますからとても便利です。

2015年に購入した同じ柄の物をみつけてくださいましたけれど、表面の質感が変わっています。

下が現在の品物(サンプル)。上がいま部屋に敷いているもの。

前の品物のほうがいいので、在庫を確認してもらったのですが、以前のものはもう残っていないそうです。

 

年数が経つと同じ柄でも品物は変わってゆきます。

 

 

f:id:shellbody:20180316231529j:plain

こうした品番のシールの張られたサンプルを下さる。

 

 

 

f:id:shellbody:20180316231559j:plain

MANAショールームにも行って来ました。

サンプルは地味なものばかり・・・笑*

やはり行ってみるものですね。パソコンの画面ではいま一つわからない。

右から2番目の生地は、いま掛かっているカーテンと同じ「グアポ930」。

最終的にはどれがドウナルカ・・まだ決まらない。

 

 

 

f:id:shellbody:20180316231636j:plain

カーテンも同じようにこのサンプルをカーテン屋さんにわたしてお願いします。

 

 

f:id:shellbody:20180316231715j:plain

これは麻の生地にオーガンジーがかぶせてあって、

綿の刺繍でつながっている2枚仕立てのもの。

これはおもしろいと思いました*

 

 

 

f:id:shellbody:20180316231752j:plain

いただいてきた冊子の中。こんな可愛らしい柄も・・*

 

 

f:id:shellbody:20180316231819j:plain

素敵な世界。

 

 

 

f:id:shellbody:20180316231845j:plain

マナトレーディングのあつかう生地はあか抜けています。

 

 

『もっとも重要で切望されている芸術の創作は何かと問われれば、私は美しい家だと答えるだろう』

 

 

芸術家であり哲学者、詩人、政治理論学者であった

ウィリアム・モリスの言葉だそうです。

 

 

わたしはまず・・・

片付けないとね。