ダメ子さんの日曜日は過ぎた

 

 

今朝の新聞の大きな見出し、

 

「前を向いて生きる」

東日本大震災7年

 

 

の言葉に、

なんだか苛立たしいものを感じる

わたしは、

どこか歪んでいるだろうか・・・。

 

 

海岸にしゃがんで 

花を供えて、

手を合わせている男性の写真に

今朝は涙がこぼれた。

 

 

=====

 

昨夜は、ぼんやり座っていた

食卓の椅子の

足元に来て きゅるんと見上げるリディに、

 

ふと思いついて、

「リディちゃん、チャンプ―ちゅる?」

と問いかけると、

いつもならサササ・・と毛布のケージに逃げ込むところ、

リディは明るい顔で首をかしげて 一歩前に出た。

「いいよ!」と言っているように見えた。

 

逃げなかったので、

洗われる気だったのでしょう。

 

小さな体を泡だらけにしてシャバシャバ洗った。

洗面台のシャワーにあたりながら、

気持ちよさそうに見えました。

やっとシャワーの気持ちよさに目覚めてくれたかな?

 

あとはエアコンの風の下で タオルでごしごし。

きれいに乾いた後はタオルに噛みついて、

戦いごっこのような遊びをします。

「ウガァ~・・」とうなって、野獣の様で。

ミニチュア・ピンシャーだからかな・・

 

「はなせ」というと放す。

「すわれ」というと座ります。

「よし!」というと、

またタオルに飛びついて噛みつく。

適度にタオルを振り回してあげると喜ぶのです。

じっとしているタオルに噛みついても面白くないんだと思う。

 

幸せというのは人(犬)様様です。

 

グレちゃんは、そうした遊びに興味はなくて、

「ナニシテルンダロォ~?」という

涼しい顔で見ています。

 

 

 

腰と頭と手が痛い。

目がかゆい。