立方体

 

 

希望なんて

どこに持てばいいのか 

わからなくなってしまって久しい。

 

また、

真に絶望することもむつかしい。

わたしはほんの小さなことでも楽しくなってしまうから。

元々はノー天気(能天気)な性格なんだと思う。

(基本的には鬱です)

 

永眠すれば楽になれることは信じられる。

でも、

楽であることが幸せ とも 思っていない。

死の瞬間と、

残った私物と、

わたしの死体が こわい。

 

遊びや気分転換の旅行などは、わたしの中では

希望とは少し違う場所にあって、

自分はもっと

日常生活の中にどっしりと根をおろした何かを

求めているんじゃないかな・・・?

 

かつては、追い求めている世界があって、

その世界にわたしの中心軸がありました。

それが幸せな状態だったかどうか?というと、

よくわからない・・・

半分は「逃げ」る場所でもありましたから。

 

わたしはある方向から見れば、

恵まれていたかもしれない。

楽しむ時には思い切り楽しんでも来たから、

今のわたしがあるんだと思う。

 

住環境がある程度 整えば、

また落ちついてなにか楽しめるのではないか?

そんなことも思う。

(楽しめないわたしかもしれない・・・笑*)

 

 

 

 

f:id:shellbody:20180306221304j:plain

クリスマスローズ 「ノイガ―(ニゲル)」白い花

やっとノイガ―らしい丸い花びらで咲いたと思います。

パウロとほとんど見分けがつきませんでした・・・*

薄いグリーンの八重咲きの花は「アンジェリエ」。

 

 

 

f:id:shellbody:20180306222150j:plain

こちらはクリスマスローズパウロ」よく似ています*

時間がたつと花びらがグリーンになります。

 

 

=====

 

立方体 というのは、

面白みのない形ですけれど、

どの方向に向けても高さが一定であるところが

優れたところだと思う。

強いとも思う。

 

ほんとうは、木箱(本を収納したいと思う)を

家具(北海道民芸家具)につかわれるようなどっしりとした木で立方体につくって、

重くて扱いにくくはなりますが・・

並べてクッションを置いてベンチのようにつかったり、積み上げて棚にしたり、階段状に積み上げたり、平たく敷き詰めて板をのせるなどしてベッドにできたらいいのにな・・と思います。

代々長く使えると思う。

わたしに子供はいないけれど・・。

 

 

木箱をオーダーで作ってくださる会社があって、

20箱から注文できるそうです。

木の厚みや形をすべて指定できるのですから・・

これはいいな♡と、思っています。

愛媛県松山市の会社。

お素麺の箱などを作っているそうです。

 

 

きょうは甘いビスケットに支えられた一日でした*