贅沢をいわず

 

 

先日注文した引き出しのたくさんあるチェストを、

もう一つ注文。

 

あまりにも雑な家具というのは

かなしいものがありますが・・・・

がまんする。

 

もう、悲しい なんて言っていたって

いつまでたっても悲しくないもので、

サイズのちょうどいいものなんて 見つからない。

物が表に見えたまま、というのはやはり

ゴチャゴチャとして見苦しい・・・

 

わたしは、

ここで生きるよりほかないのだから。

 

人生が無駄に片付かないまま終わってしまうよりは、

諦めて とにかくこのレベルでも、

いま とりあえずでも、

 

片付けた方がいい。

スッキリしたほうが

まだ いい。

 

 

 

f:id:shellbody:20180228163734j:plain

これは2月28日の写真 リディです、

チョコレートケーキをかじったのは・・・。こわかった。

(無事でした。お腹も下さず・・・汗*)

 

 

 

気になりながら滞っていた小さなことを、(大きなことも)

一つひとつ進めています。

きょうは、やっと!

何年も前から気になっていた下のポストの表や中を、

洗剤をつけたウェットティッシュで拭いてきました。

 

すこし楽になった・・・

 

 

 

家には人が来てくださった方がいいですね*

おしゃべりしていると、

日々の内容はなにも変わらなくても、

なにかが抜けていって楽になれるところがある。

楽しみがあるから、

片付けようという気持ちを

持続しやすいみたい。

 

明日はいただいた里芋で なにか作ろう ♡

 

 

 

f:id:shellbody:20180303220640j:plain

届いたステンレスのフック。

カーテンのレールにつかうことが出来ます。ピンチには力があります。

これはとにかく、つかうものを選ばなくていい。

吊り下げるものにアレコレ・・・*

 

今年はビルの修繕工事で、

薔薇たちを室内にすべて入れて数カ月すごす必要があるので、

カーテンレールをつかって、

このフックにアルミシートを吊るして、窓側に覆って、

室内用の植物育成ライトをつけてみようかと・・・

思案中です。

そのためにもう、薔薇は思い切って切りつめています。

コンパクトにしておいた方が、傷みが少なくてすむと思う。

 

条件の悪いところで生き残るには

最小限のエネルギーですむように思い切って切り落として、 

小さくまとめる必要があるんです。

 

人も

植物も。