犬ちらし寿司

 

 

この頃は夜、

食卓の椅子にすわって

なにを見るでもなく、考えるでもなく、

ぼんやりしている時間が長い。

 

ワタシ ナニシテルンダロウ・・? と、

ポカンと思いつつ

空っぽでいる。

 

今を生きよう 

と 

思うんです。

 

過去や 在るかどうかわからない未来に

自分をさがすのではなくて、

今、

この瞬間を生きているのが わたしなんだと思う。

それだけで、

ほかには 何もないのだから。

 

 

 

ワンちゃん用の ちらし寿司をつくりました*

 

殻付きエビを買ってきて茹でればいいのですが・・・

かわりにQBBチーズ。

昨日は お外に一歩も出ず。

 

 

f:id:shellbody:20180223063344j:plain

冷蔵庫にあるものでつくりました。

冷凍庫に牛肉もあるけれど、合わない感じですしね・・・

お肉は重たくなるというか・・。

 

 

ワンちゃん用の酢めし、ということで・・

リンゴ酢だけで、ゴボウとちりめんを煮て、

ごはんに混ぜました。(お砂糖ゼロ)

 

f:id:shellbody:20180223065644j:plain

とにかく「酢」だけの酢めしですから、すっぱい!

 

この酢めしが、

思いのほか スッキリとして美味しかった。

ちりめんに塩気がありますしね・・・

時間がたつと酢の角がとれてまるくごはんになじんでくる。

 

玉子にはお砂糖をつかわないとしっとりと仕上がらないので、薄く入っています。

塩も指先でぱらり。わからないくらいの薄味で。

錦糸たまごにならなかった* 帯たまごかな?

たまごって、むつかしい~・・・。

 

 

 

f:id:shellbody:20180223065840j:plain

リディとグレの小さなごはんの器に。

ニンジンだけで ほとんどうまってしまいます。

よろこんでたべてくれました。

お寿司(酢めし)が好きなのかもしれません?

 

犬は嗅覚が鋭いのに、 

酢がツンときたりしないのかしら? と思う。

うちの子たちは、すっぱいものがわりと平気の様です。

 

 

f:id:shellbody:20180223063742j:plain

人用には酢めしに干しシイタケの含め煮をちらします。

あっさりとして、これでもいいかな・・と思える。

お寿司ごはんには 

たくさんのお砂糖がつかわれるものですが・・

 

 

 

 

リンゴとクリームチーズのタルトを焼いてみようと

リンゴを甜菜糖で煮ています。

 

どうなりますか・・・*

 

 

きょうも穏やかなよい一日であります様に 🌸