shell日記

Pearl&strings

クリスマスローズの時間

 

 

 

クリスマスローズの時間は

ほんとうに ゆっくりです。

なんと長い時間をかけて、

つぼみを立ち上げてくることでしょう。

 

ゆっくり

ゆっくり。

 

 

 

f:id:shellbody:20180221224655j:plain

「アトロルーベンス

とても地味な一重の花びらの原種。

どうしてこんな真っ黒けなのが いいの?

・・・と 思われるでしょうね*

なんとなく

心魅かれる花です。

ほとんど地味な花ばかりですが、

我が家のクリスマスローズでは、この花がいちばん地味。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20180221224612j:plain

「ノイガ―(ニゲルとも)」

植え替えたものですから、機嫌をそこねたのか?

あまり株の勢いはよくないのですが、

花をあげてくれました。

 

 

 

上の花と色がよく似ていますが、こちらは八重咲の別の品種。

f:id:shellbody:20180221224738j:plain

「マジョリカ」

こんな明るいお日様のもとでみると、

あっけらかんと見えますけれども・・・笑*

室内にもちこむと、

妖しい感じにうつると思う。

 

期待のクリスマスローズです。

 

 

======

 

今日は気になっていた鉢の薔薇の土を足したり、

とれそうな葉を折りとって、

少し剪定したり。

薔薇は思いのほかしっかりと根を張って、

土から浮かそうにも動かなかった。

すこし乱暴にスコップで起こして、

指を入れて土の中の根からつかんで上に引き上げて

腐葉土を入れました。

 

根の端がプツプツとちぎれるかすかな音に、

指に伝わってくる感触に、

胸の奥がチクチク痛んだ。

 

それでもきっとまた、

あたらしく根を張ることでしょう。

薔薇はたくましく美しい植物です。

 

夜はずい分 

ぼんやりしていた・・・

明日もいい日にしたい。