散漫なわたしの日曜日

 

 

夜中12時に目覚め。

めずらしくよく寝たので、わりとスッキリ*

なんとなくカレーを作りはじめた。

 

カレーの上に散らそうと思って

薔薇の鉢に植わっているルッコラなど摘んでいて、

薔薇の接ぎ木部分のテープが、くい込んで

窮屈そうなことに気がついた。

スポットライトで照らしてハサミとカッターナイフで

テープをはずしました。

素手でしたので、棘で傷だらけ!

 

夜中3時のこと。

フードをかぶって、ネズミ男みたいで・・。

 

 

 

f:id:shellbody:20180211083558j:plain

<去年の薔薇>中央の赤い薔薇は「アレゴリー

デルバール(フランス)の2015年作です。

春が楽しみ・・・*

 

 

近隣の2階の窓から見えるような庭だったら、

ずい分変な人だと思われるだろう・・・

こんなベランダで ヨカッタな・・と

つくづく思います。

わたしは夜中によく 薔薇の手入れをする人です。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20180211055412j:plain

いつものごとく大雑把なカレー。

黒毛和牛のおでん用ひきすじをつかいました。

一度茹でこぼして洗って、小さく切って煮込みます。

(ルーはつかいません サラサラしたカレー)

 

茹でたお肉を切っていたら、

グレが チャチャチャチャ♪・・と、やって来た。

つづいてリディも チャチャチャ♪と起きてきた。

リディはお座りをして きゅるん♡と見ています。

グレは立ち上がるとまな板の上が見える。

より目になって、切られているお肉を見ています。

 

「きょうはこれがもらえるんだな・・」

と思っているかな?

リディたちのお肉を

小さなタッパーにとりわけて冷蔵庫に入れています。

 

 

 

丈夫な椅子を 一脚買わなければなりません。

2回修理に出しても また壊しちゃうんだものね・・・

家具屋さんに行きたいのですが、なかなか。

インターネットでの買い物は、

テーブルの色とのバランスもあることで、

家具は考えてしまう・・

 

肘付きで板張りの、

クッションをべつに置くタイプのものをさがしています。

ひじや背の部分が、座面と組んであるものではなくて、

脚と一体になったような、外れにくい構造の椅子。

 

それか、事務机の椅子のようなものか・・・?

もう本当にイヤ!

 

 

物も捨てなければならない。

これを思うと憂鬱になってくる。

すべてを捨てて逃げてしまいたくなるんです。

挙句の果てには 死んだら楽だな・・など思う。

(絶対何もしなくていいもんね*)

 

買い揃えなければならないものもアレコレある。

生活をどのあたりに調えればいいのか?

わからなくなってくるんです。

気分的にも散漫で・・なかなか進まない。

外へ出ていくには眠れていなければダメですし・・

優先順位がよく分からなくなっている。

 

こうした時にはお料理など一切やめて、

お弁当ですませながら、

片付けるべきことを進めるべきかもしれませんね?

 

もう うんざり・・・

 

 

何もかも忘れて、

何処か遊びに行ってしまいたい。

きょうも雪がふわりふわり舞っています。