八王子から

 

 

昨日は朝 9時3分に

留守電が入っていました。

 

『八王子の**ですけど、久しぶりにお電話してみました。いかがですか?』

 

さっぱりとした声で

わたしの知らない誰かが

誰かのことを気にしている。

 

東京のお稽古場で、

八王子のかたの記憶はない。

お名前にも心当たりがありません。

 

お話しする言葉の感じも まったくちがうので、

まちがえておかけになったのでしょう。

朝9時になるのを待って電話をかけた、

几帳面なかただと思います。

お身体のことを気遣ってお電話なさったのか・・

 

留守電に録音したのに、

電話が返って来ないな・・と思っていらっしゃるかも。

 

 

「いかがですか?」とたずねられて、

わたしだったら・・

 

「ありがとうございます。近ごろ家の中は少しずつととのってきています。」

「お鍋をあたらしく買いました」

なんて お返事するのかな・・・*

 

 

 

ステンレスパイプエンドキャップがつきました。

(室内物干しです)

 

 

f:id:shellbody:20180210004813j:plain

朽ちてひび割れたシリコンキャップの不快感から、

やっと解放されました* スッキリ。

 

 

f:id:shellbody:20180210004859j:plain

パイプの中に納まった部分は薄く、またきっちりでもない。

7㎜あったかしら?という薄さです。

また、ぱらりと外れてしまうかも・・・?

 

 

f:id:shellbody:20180210004942j:plain

 

f:id:shellbody:20180204222726j:plain

<キャップのなかった状態 変ですね*>

 

見た感じは これでいいと思います。

外れてしまったら、どちらもステンレス素材ですから、

また接着剤を削り取って何か 考えます。

 

 

f:id:shellbody:20180210005034j:plain

これが、つかった接着剤。弾力があって伸ばしにくい。

水玉状にナイフに押し出して、(力が必要)

パイプ内側まわりに花びら状に着けていきました。

少し乾かして、キャップをはめただけ。

実際はどうやってこれをステンレスパイプに取り付けるのか?

謎です。溶接するのでしょうか・・・?

 

 

 

f:id:shellbody:20180210005127j:plain

年末に買ったシクラメンがまだ咲いています。

花は小さくなってきていますけれど・・・

かわいらしいシクラメンです。

 

 

以前のわたしは、

シクラメンポインセチアの鉢が並びはじめると、

とても憂鬱だったのです。

年末という時間が いやだった。

買ってくるなんて想像できなかったですが・・・

 

いま、

そんなことがなくなった。

ただ 綺麗に咲いているな・・と素直に思うのです。

わたしは少し 変わりました。