どうでもいいこと

 

 

 

昨夜は しっとりとあたたかい

春のような雨が降りました。

またすぐに

春は めぐってくる。

 

 

わたしは、人に言うのも恥ずかしい様な

つまらないことで日々

ストレスを積もらせています。

理屈でつまらないと思っていても苦痛は苦痛。

 

優先順位でよくよく考えると

馬鹿馬鹿しいくらいどうでもいい事なのですが、

わたしはこれに

慣れることができない。

 

 

 

f:id:shellbody:20180117095802j:plain

 


 

 個人の主観の問題なので、

『これでいい』

と思う人にとっては いいのであって、

そこへわたしが、いくら

『これではおかしい』と言ったところで、

話はどこまでも平行線です。

 

だからこの問題については忘れよう・・と、

一切なにも干渉しないと心に決めたのは

もう ひと昔前のこと。

 

理屈では

「自分には関係ない」

「どうでもいいこと」

と思っているのに、

具体的に目の前にあるものにたいして

どうしても憂鬱にならずにはいられないんです・・・

 

バカだなぁ・・・・・

もっと大きな気持ちに

なれないものかな。

 

 

わたしは理性的な生き物ではないんだと思う。

感情の動物です。

どうでもいいことは忘れて、

今日を楽しく生きたいものです・・・*