作業服屋さん

 

 

エレベーターでいっしょになった

郵便局員さんの広い背中。

 

光るウエアーに目がとまった。

 

 

濃いネイビー色のウエアに重ねた、

同色のメッシュ地に、白く太い反射ラインの入った姿は

スカッとさわやかで、なかなかよい。

 

 

「この光るウエアは、郵便局のウエアですか?」

と たずねると、

くるっと身体ごとこちらを向いて真っ直ぐにわたしを見て、

 

『いや。これは自前です!』と。

 

そして、

白い反射ラインの中央に点々と埋め込まれたライトを

光らせて見せてくださいました*

小さなルビー色の光がパールホワイトの反射ラインの中に、

品よくチカチカと点滅するのです。

 

「あらぁ~*・・これはいいですね!」

 

『これを光らせて走ったことはないですけどね・・』と。

それで・・いつ光らせるのか?というと、

局に帰ってきた時に郵便局員の皆さんの前でピカピカさせるのだそうです。

かわいいことをするのね ♡

 

 

どこでお買いになったのか聞くと、

近所の広い道路ぞいにある作業服屋さんだそうです。

作業服 と大きく書いてあるお店です。

 

 

『バリエーションがないんですよね・・』

というようなことをおっしゃるので、笑って・・

「もっと? レインボーカラーのような?」というと、

ニコリとしてうなずきました。

 

外玄関前のバイクのそばで、

遠くの木に飾られたイルミネーションを指して、

『あんなふうに』とおっしゃいました。

うふふ・・・*

どこまで光りたいのかしらん・・・♪

 

 

 

f:id:shellbody:20180106224216j:plain

右の黒い影はグレちゃんです。(これじゃわからないわね)

 

 

わたしも作業服屋さんに行ってみようと思います。

わたしの腕のライトも、光らせて見せてあげればよかった*