絵葉書と切手

 

 

今年はクリスマスカードなどいただいて、

手書きの文字はあたたかくていいな・・と思いました。

 

わたしも書いてみようかな・・?

という気持ちにもなって、

これは自分でも驚き。

人づきあいも芸事からもすっかり遠ざかって、

お礼状を出すこともなくなっていた。

文字を書く、ということがなくなってしまっていました。

それどころではない、

日常の最低限のことをこなすのにギリギリの日々で、

とにかく余裕がまるでなかったんだと思います。

 

めんどうなことは、

すべて切り捨ててきた八年間だった。

 

 

 

今朝は、

つかわない絵葉書や切手を

思い切って整理しました。

それでもまだ、

引き出しのどこかから出てくるかもしれない。

 

 

 

f:id:shellbody:20180104233132j:plain

年末30日に買った百合の花がまだ5輪。

 

 

 

絵葉書も切手も、

美しい絵柄のものから出してゆくので、

残っているものは、いま一つのものや、

つかえない 暗い感じの絵葉書などが多いのです。

わたし自身はオモシロイと思って

ミュージアムショップなどで選んで買った絵葉書でも、

ハガキとして人に送るにはどうかな?と思うものもある。

そんなのはとっています。

 

 

半分くらいは処分して、

残った絵葉書を量ったら、それでも1kg近くありました*

切手は郵便局で62円と82円でいいのかな? に交換。

10円切手などを買い足す ということをしないで、

一度きれいにリセットしたい。

気に入った絵の切手にかえてくださるのかしらね?

 

 

 

f:id:shellbody:20180105060606j:plain

30日 11輪くらいあったと思います。よい香り ♡

いま咲いているのは上の緑色のつぼみ です・・・*

 

 

 

やっぱり・・・

百合は白い花がいいですね。

あたたかい感じがするかな?

と思って、

ピンクにしてみた。

 

お正月は百合の香りでいっぱいでした ♡