大晦日の月

 

 

大晦日の夕方、

薔薇の様子をみにベランダに出たら、

お月様がきれいでした・・

 

数枚のはずれる葉っぱを折りとって、

ゆらりと カメラを持って出た。

寒くて・・・

ささっと撮って室内に。

 

 

海や山に出かけて、

初日の出をお撮りになる方は

どんなに寒いでしょう・・・*

そして寒さの中、

新年を祝いながら、たくさんの人の中にいる楽しさは

どんなものでしょう・・・

 

 

 

f:id:shellbody:20180102010210j:plain

<2017・12・31 17:50>

 

 

 

月のまわりを

雲が流れていました。

すぐに翳ってしまって・・・・

また雲が切れて、

月の光があらわれる。

 

 

 

f:id:shellbody:20180102005458j:plain

寒いから、この季節リディとグレはほとんどベランダには出てこない。

ちょっとのぞいて、おしりをまるくして寝室にかけ込みました*

 

 

 

 

f:id:shellbody:20180102005541j:plain

まったく雲のない空よりも、雲のある月のほうがおもしろい。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20180102005616j:plain

下の方に見える薔薇の葉は、「オノリーヌ・ド・ブラバン

ブルボンローズです。

2mくらいにのびていて、枝の先の方だけ葉が残っています。

 

すぐに桜の季節がやってくるでしょう。

薔薇の咲く五月も 

あっという間です。

 

 

 

======

 

 

「方針」

 

なんて・・言えるかどうか・・・・

このページに文章を書くポリシーみたいなもの。

 

わたしは、

自分自身の「今この瞬間」を支えるため に

書いています。

 

書いてしまったあとには、

気持ちは変わっていることもある。

書いた後で、

「やっぱりちがうな・・」と思い直すこともある。

とにかくその時思ったことを、

言葉にしてみる。

 

わたしにとっていちばん大切なのは、

わたし自身の足元。

不安定になる要素は、パッと手放してしまう。

時間はかかりましたけれど、

そのあたりの決断は早く出来るようになってきた気はします。

 

 

今年がまた はじまっちゃったな・・・

と、ちょっぴりしんどい気持ち。

それでもなんとか がんばれそうな気はするのです。

がんばっても、

がんばらなくても、

時間は止まらないのだけれど・・・。