スープ皿

 

 

スープ皿が欲しくなった。

 

捨ててしまったから ないんです。

まったく ないわけではないけれども・・・

適度な大きさ

気に入ったスープ皿がない。

 

 

昨日、トマトジュースで煮込んだキャベツのスープが

とても美味しく出来て・・・

スープ皿がないことに思い至った。

 

 

 

f:id:shellbody:20171229222200j:plainキャベツ・玉ねぎ・ニンニク・バター・シイタケ・豚肉・ニンジン・ピーマン・スープセロリ・パセリ・

トマトジュース・チリパウダー・塩・コショウ・粉の昆布だし。

昆布だしは余計かな?と思ったけれども、

すこぉ~しパラっと入れました。

 

薄味で、インパクトはないけれども、

すぅーっとカラダにしみ込む美味しさでした*

寝起きダッシュで作ったわりには、

美味しいスープで。

 

 

それから、コンビニエンスストアに、

アマゾンで注文した穴あき包丁をとりに。

カボチャを切るのにいいそうです。

勝間和代様がはてなブログでお書きになっていました。

キャベツのスープも(材料は少しちがうけれど)、真似した*

(勝間様は、ホットクックという電気鍋でお作りになる)

 

 

 

f:id:shellbody:20171229221808j:plain

貝印の包丁。安かったのですよ・・おもちゃみたい*

まだ何も切っていない。

カボチャは買ってあります。

 

 

====== 

 

インターネットでスープ皿を見ましたけれど、

やっぱり実際に手にとって見た方がいいですね。

食器売り場に行くと、セールになっていたりして、

ラッキーなこともありますし*

 

=====

 

昨日はすこし寒さがゆるんだようでした。

リディとグレをいっしょにお散歩。

リディ3.5kgには重いかな?と思った 発光バンド45g、

大丈夫の様でした。

 

よく歩いて、

川の草地への階段を下りて、

久しぶりの草の道や、なつかしい橋を通って歩いた。

 

10年、ずっといっしょに歩いてきた。

10年ずっといっしょに眠ってきた。

お友達ワンちゃんや飼い主さんとおしゃべりしたり、

美味しいものをたべたり、

シャンプー、歯磨き、耳そうじ、爪切り、

ワクチンの通院など病院の先生とのやりとり。

知らない人との 犬を通じてのたくさんの会話。

 

犬との暮らしは、

外で出会う人や犬とつながっていて、

とにかく 歩く ということにつながっている。

犬がいなければ、

わたしはもっと不健康な人だったのではないかな?

 

タニタの体脂肪計で、

体内推定年齢 20才 と表示されるのは

犬のおかげだと思います。