時間と想像力

 

 

写真の色を

すぅーっと 落とすと、

時間が進むというのか・・・

写真が、遠い過去のように思えてくるというのか?

 

とにかく妙な気分になるのでした・・・

 

 

 

f:id:shellbody:20171223050257j:plain

 

 

仔犬の頃のグレのことや、

グレをやさしく迎え入れたリディのこと。

その頃(10年前)のわたし自身のことや、

いっしょに歩いた日々の

小さなこと。

 

そして10年後

リディもグレもいなくなって、

一人でこの写真を見ているわたしのような気持ちに

なった。

 

記憶と想像とで

写真の中を

過去や未来に行き来している。

 

 

笑っちゃうんだけど・・・*

ちょうどクリスマスソングがかかっていたりして、

一つひとつの思い出や、

いつまでもは 一緒にいられないことなど

胸が締めつけられる様で

あふれる様で・・・・

 

涙があふれたのでした。

涙って あったかいですね・・・

 

 

 

 

バカねェ~・・・・笑*

なんて無駄な想像力なの。

 

 

これは12月鬱的ものの考え方なのでしょう。

昨夜はビールをぐいぐいのみたくて

たまらないのを かなり我慢しました。

(ギリギリセーフ)

 

きょうも無事な一日であります様に。