光のお散歩

 

 

昨日はグレを連れて

イルミネーションの大通りまで行って来ました。

犬を連れていると、よく人が声をかけてくださる。

犬は、知らない人との間にある垣根を、

一瞬でとりはらってくれるようなところがあって、

心をぱっと開け放っておしゃべりできる。

 

 

ANAホテルの前でカメラをのぞいていたら、

「まあ~可愛い見てごらんね、頭まですっぽりかぶって、お父さんが『完全防備じゃ』って言うから何かと思ったらワンちゃん、かわいいね~・・・」

5名くらいで こちらを見て笑ってくださる。

 

「ありがとうございます*」と、

わたしもにっこり♡

ご家族連れは、ANAホテルに宿泊の様でした。

 

 

f:id:shellbody:20171222045541j:plain

ANAホテル前 

色づかいがあまりにも凄い(ケバイ)ので・・

色を落としたら落ちつきました・・・*

さびしいかしら?

 

 

信号待ちでは、いかにもキャリアウーマンという女性が、

かわいいですね・・と笑って声をかけてくださって、

犬種のことなど 少しお話し。

犬の防寒服に興味がおありになった様子です。

グレイハウンドをご存じでした。(大きいのがいますよね・・と) 

 

いかにも頭のキレそうな、仕事のできそうな人って、

歩く姿や言葉から感じられるもので、

素敵だと思う。

 

 

  

f:id:shellbody:20171222021805j:plain

グレ 10歳(イタリアン グレイハウンド)4.7kg

 

 

グレは、仔犬の頃からあまり愛想のない子で・・・

どんなに可愛いと言っていただいても、

興味のない人には 知らん顔をしています。

せっかくほめて下さっているのに 

不愛想で・・・

申しわけなく思う。

 

そうかと思うと好きな人には、

声をかけてくださらなくても自分から行って、

立ち上がってご挨拶したりするのですから・・・

主観主義というのか・・?

まあ、この子は好きキライのはっきりした子です。

 

 

 

f:id:shellbody:20171222075947j:plain

 

 

 

帰り道、グレを抱くと

白い足がすすけた灰色に見えた。

こんな汚れ方をするのは めずらしいのです。

100m道路沿いのイルミネーションですから、

街路樹下の土に、

長年の車の排気ガスの煤が巻いているのでしょう。

帰って石鹸で洗うと真っ白になりました。

ウエットティッシュで拭くくらいでは落ちない汚れです。

 

 

f:id:shellbody:20171222053907j:plain

 

 

きょうは冬至

穏やかなよい一日であります様に。

春はすぐにやって来ますね・・・*