眠る薔薇

 

 

不眠のわたし・・・。

 

不眠はもう慣れているのです。

しばらくこの状態がつづいて、

またいつか必ず ねむれるようになる。

それがわかっているので

その時を まつ。

 

ねむらなければいけない とは、

思わないようにしています。

眠れない時間に、出来ることをすませてしまう。

動ける時には です。(動けない時はしかたがない)

一昨日、寒い中3時間も外を歩いてすごく疲れているのに

かえって眠れなくて・・・

疲れすぎたあとには なぜか?必ず眠れなくなる

変な頭です。

 

 

f:id:shellbody:20171220074343j:plain

<2016・05・05>

 ガリカローズ「カージナル・ド・リシュリュー」(ベルギー1847年以前)

 

 

薔薇は、早くから葉を落としてしまうものと、

この寒さの中でも青々と葉をつけているものとがあって、

葉を茂らせている薔薇のほうが

寒さに強い品種のように見えますけれど・・・

そうではない。逆なのだそうです。

 

寒さに強い薔薇ほど、早く葉を落として

冬の眠りにはいる。

 

 

ベランダで育てている薔薇の中でも、

最も寒さに強い「ブラン・ダブル・デ・クーベルト」が

黄葉して早々と葉を落としました。

夏の暑さで弱っているせいかと思いましたけれども、

それもあるかもしれませんが・・・

そうではないんですね。

 

 

f:id:shellbody:20171220053043j:plain

<2017・05・02>

ハイブリッド・ルゴサローズ(日本の原種ハマナシ「ロサ・ルゴサ」を親とした交配種)

「ブラン・ダブル・デ・クーベルト」(フランス1893年

 

 

ここのベランダは天井がガラスパネルで、

夏の室外機の熱風とで、乾燥して暑くて・・

可哀そうなことをしているかも・・・。

 

 

 

作出のあたらしい薔薇たちは、

今もしっかりした緑で

テカテカ光る葉を茂らせています。

オールドローズのほうがよく葉を落とす。

 

わたしはオールドローズ

光沢のないさらさらした葉が好き。

花も同じく。古いタイプの薔薇が好きです。

 

 

もう 12月20日!

早いこと・・・*