光 って・・いいですね*

 

大通りのイルミネーションを見てきました。

そのつもりでは まったくなかった・・

リディのお散歩に出て、

なんとなく 来たバスにするりと乗ってみた。

ちょっと自分でも驚いた。

小さく折りたためるやわらかい薄い生地の犬バッグを携帯しています。リディをそこに入れて・・。

 

人が失踪する時って こんな感じなのかな?

 

 

ANAホテルの前を東に歩いた。

ANAホテル前のイルミネーションはいま一つ・・

よくこれで、ホテルの支配人が何も言わないものだなと思った。

 

あまり期待してはいなかったのですが、

スッキリした、きれいなデザインのスポットがありました。

そこにまた 行ってみようと思う。

リディは地下街はテコテコ歩いたものの、

地上はほとんど抱っこでした。

キラキラした光のトンネルをくぐる時、

なにか思ったかしら・・・?

 

帰ったらグレがお玄関でそわそわしていました。

お散歩にしては長すぎると思ったのでしょう。

抱っこして、

「グレちゃんもイルミネーションを見に行ってみる?」

と問いかけると、

きりっ としたお顔になりました。笑*

グレも連れて行こうと思います。

 

 

何処にも行きたくない 引き籠もり鬱月間なのにね。

突然行ってみたりするんだな?・・と、

自分で自分が よくわからない。

 

やっぱり写真に撮ってみたくなりますね・・

きれいだとね・・・。

光って いいものだなと思います。

羽田から帰りの夜が好きでした。いつも最終便。

光がどんどん遠ざかって・・・

真っ暗になって、

また人の住む光のあつまりの中にもどってくる。

 

夜は、

人の住む街の光が きれいに見える。

昼間はきれいに見えないけれど・・

そして人は 苦手だけれど。

 

 

 

f:id:shellbody:20171220075642j:plain

 

 

 

母ともう10年以上前、

この大通りのイルミネーションを見ながら歩いて、

帰り、

リーガロイヤルホテルによったら

会合帰りの父とばったり会って、

1Fのレストランに入った時のことを思い出します。

父はかなりお酒が入っていて 上機嫌で・・

大きな声で話すので、

とても恥ずかしかった。

何を話したのか・・覚えていない。

 

いま わたしのまわりは

とても静かです。

 

 

冬は 家に帰るとあたたかくて 

ほっとしますね。

家がいちばんいいと思う ♡

 

きょうは口紅をくるんとつけただけの顔でした。

(・・あとから思った・・)