ブラン・ダブル・デ・クーベルト 黄葉

 

Blanc Double de Coubert  (ハイブリッド ルゴサ ローズ)

1893年(作出国 フランス)

薔薇「白ハマナシ」 の八重咲。

イギリスやフランスでも古くから愛された品種だそうです。

 

注文時の写真にそえた文字に、

「白ハマナシ八重」とありましたから、

わたしはてっきり日本の原種の薔薇かと思っていたら、

フランスで作出された薔薇でした。

 

『秋には黄葉が楽しめる・・』と品種の説明にあって、

いま一つ ピンとこなかったのが・・・

 

なるほど・・・! 

と。今思います。

 

ほかの薔薇の葉の色とは クッキリとちがって

黄葉しています*

 

 

 

f:id:shellbody:20171130141422j:plain

ほんとに黄色!この葉っぱもそろそろとらないといけません。

鋭い棘が引っかかって 痛くて 苦労する薔薇です。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20171130141629j:plain

今年の春にはじめて咲いた 「ブラン・ダブル・デ・クーベルト」

地味な薔薇ですが 強く甘い香り。

ルゴサローズ独特の厚みのある葉っぱ。

花の中心の蕊の色が めずらしい渋い色です。

 

涼しそうでしょう・・・*

 

 

レースのカーテン 

2枚目のお洗濯が終わりました。