簡易柵

 

消えてしまったキャタピラー3号と、 

アルバローズの鉢にいた もう一匹。

丁寧にルッコラの葉の裏、隅々までさがしてみましたけれど、

今朝もやっぱり見つからない。

 

キャタピラー1号か2号のうちの1匹だけが残って、

あとは小鳥のお腹に入っちゃったんだと思います。💦

自然のバランスというものは・・

きっとそういうものなのでしょう。

 

銅線を束ねて、簡単なドームを作ってみました。

 

 

f:id:shellbody:20171021074328j:plain

一匹だけ残った青虫は、

鉢の縁につくようにルッコラの葉に乗っていたので、

銅線で突き刺してしまってはいけないと葉を起こして、

中のほうによせたのですが・・・

青虫ちゃん、揺れる葉っぱからポトリと落ちてしまって・・・

土の上にまるくなっていました*

ゴメンねェ~・・・♪ 

 

 

 

f:id:shellbody:20171021074415j:plain

上を束ねた銅線、薔薇の枝や細竹の支柱の間に先をひろげて、

鉢の縁にそってゆっくり土に挿し込みました。

ゆらゆらする銅線の先が青虫に当たらないように・・。

 

 

 f:id:shellbody:20171021074551j:plain

ポトリと落ちた土の上の青虫は、上を見上げて考えている風でした。

ルッコラにのぼらないと・・」

(なんだか カワイイ ♡)

ルッコラの葉を青虫のそばの土の上に倒して様子を見ていたら、

「よっこらしょ・・」とのぼってきた・・・*

 

 

 

 

f:id:shellbody:20171021074508j:plain

スカスカの柵・・・。

下中央の葉の右のほうに、青虫が写っています*

ちょっとこの位置は危ないわね・・?

 

スズメくらいの小鳥なら入れると思いますが・・

鉢の位置を、窓ガラスに近い方に寄せたのです。

そばにはお洗濯ものなど掛かっていますし、

小鳥は入りにくいのではないかな?

 

目のあらい洗濯ネットでも被せようかと考えつつ、薔薇の枝や支柱が邪魔でうまくいかなかったのです。中に手を入れることが出来ないと困りますしね・・。薔薇の水やりの都合もありますし。もっと早く思いつくことが出来たらよかったのに・・・。

 

 

きょうは曇りです。

今にも泣き出しそうな空で。