なんでもない秋の日

 

 

不安定な空です。

 

重たい灰色の雲がまだらに覆いかぶさっている。

雲の切れ間は真っ青な明るい空です。

灰色の雲のはしには

真っ白な綿を引きのばしたような雲も見えて

ゆっくりと東に流れています。

 

 

f:id:shellbody:20171020134734j:plain


お日様にあたる胡蝶蘭たちは 幸せそう・・*

 

キャタピラー1号、2号、3号たちは姿が見えないのです。

もしや・・小鳥が?と心配になりますが・・

わからないのですよ。

夕方になってひょっこりと姿を見せたりもしますから。

 

2号などは、しんなりとしたルッコラの葉に、

かしわ餅のようにくるまっていたこともあります。

寒がりでしょうか・・?

青虫のやわらかいカラダを傷つけてはいけないので・・

あまり葉をかきわけたりしないほうがいいでしょう。

 

きょうも無事な一日であります様に。

 

 

何号か?わかりませんけれど・・1匹いました*

カラダがでこぼこしてきています。

ルッコラの葉の上です。