脱皮

 

【変態ホルモン】 ecdyson

エクジソン(エクダイソンとも)。

昆虫ホルモンの一つで、昆虫の前胸腺から分泌されるステロイドだそうです。

(電子辞書 広辞苑

 

幼若ホルモンの作用下では脱皮をおこし、

幼若ホルモンがないと蛹化(ようか)をひきおこす。・・ということだそうです。

とにかく不思議な「変態」というもの・・・。

 

ベランダの薔薇の鉢に育つルッコラの葉の青虫。

成長して、かなり様子が変わってきました。

以下、かなり大きく写していますから、

苦手なかたはここで止まってくださいね。 

さようなら・・・*

 

 

キャタピラーちゃんの足が見えます。

(マミー様と、いちご一笑様はダメかも・・・コレ)

 

******

 

 

 

f:id:shellbody:20171017120030j:plain

かなり大人びてきました。

前の(左のほう)足も見えていた角度があるのですが、

カメラがうまく構えられず・・・残念*

 

早朝には、食べつくした葉の軸からほかの葉に移ろうとしていたのか?身体を空中に向けてクルリと曲げて、前の足を不器用そうに動かしていた姿が可愛らしかったのですが・・笑*

室内に入ってしばらくして、

気がついたらもう、あたらしい葉に移動していました。

けっこう素早い子です。

 

 

 

f:id:shellbody:20171017120106j:plain

これは、脱皮した皮だと思います。

何かついてるな?と思って、よく見ると皮だな・・と。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20171017131112j:plain

いま背景になっている薔薇の写真です。

ムスリーヌかな・・・?

 

 

こちらは雨が上がって穏やかです。

きょうも一日無事であります様に・・・*