きょう一日

 

 

数日前のお散歩でのこと。

道で自転車を支えた女性と立ち話をしている

知っている奥さんのふくらはぎに、

通りすがりにグレが鼻でツン とタッチして、

そのままスタスタ歩いて行きました。笑*

奥さんも気がついて笑っていらした。

ちょっとしたご挨拶だったのでしょうか?

(グレも面白いことをします*)

 

その奥さんと昨日 お散歩道で会って、

しばらくいろんなことをおしゃべりしました。

その方の飼っていらしたワンちゃんはもう亡くなりました。お家の壁は写真でいっぱいだそうです。

 

 

朝起きたらね、

「きょう一日 頑張ろう」

と思うのよ・・・。

明日や明後日やずっと先のことまで考えるとしんどくなるから、

今日の事だけ 考える。

今日一日だけ頑張って、

夜寝る時に、

「きょう頑張れてよかったな」と思う。

 

また朝が来たら、

「きょう一日 頑張ろう」と思う。

そのくり返しよ。

 

・・とおっしゃった。

 

『この先何が起こるかなんて自分では選べないじゃない?』

『病気になることだってそうだし・・災害に遭うこともあるし』

 

とも。

『だから きょうの一日を頑張ればそれでいいんだ』

と。

今のわたしには ありがたい言葉でした。

頑張っていないわけではないけれども、

どんなにしてもダメな日もある。

どんどん真っ暗な水中に沈んでしまいそうな気持になる日があります。

それでも気持ちを奮い起こして、

生きる限りはよく生きる為に努力するものなんだと思う。

みんな何かしらつらいことを抱えながらも 頑張っているんだから、

わたしももう少し頑張れそうな気がします。

 

昨夜はグレだけのお散歩。おしゃべりしたワンちゃん仲間は5人。

この存在はありがたいな・・と思います。

たくさん笑うことがあってよかった。

愛する犬と暮らせることは 幸せなことです。

 

 

Illustration from the lovely Roland by André Francois, 1958

ピンタレスト画像より>

Illustration from the lovely Roland by André Francois, 1958
可愛いローランドちゃん?(※ロランと発音するそうです)
このイラストのシリーズがあるのかな・・・
なんだかよくわからないけれど やすらぐ絵です・・*
きょうは雨だから お散歩は休み。
できれば夜は本を読もう。
 
=====
 
※ 追記

うわぁ~・・・♡ セネシオ様 、

コメント欄にありがとうございました!!

上の絵は Nelly Stephaneというフランス人作家のRoland」ロランという児童書の中の挿絵。

物語のロランくんは、自分が絵に描いたものを全部実物にしてしまう能力を持っているそうですよ。周りは大混乱*

 

挿絵はアンドレ・フランソワというルーマニア生まれの画家。(1915-2005)

中の挿絵も、素晴らしいセンスの挿絵がたくさん ♡

ちょっと感動してしまった・・・* あかぬけている。

 

 

「Magic Currant Bun」(←この挿絵も楽しい)という本のもう一つ下に紹介されています。 

https://magalerieaparis.wordpress.com/category/andre-francois/

magalerieaparis.wordpress.com

f:id:shellbody:20170927155143p:plain

<magalerieaparis.wordpressのページから>

表紙の絵も楽しい!

版によってはペッタリした画面のつまらない表紙があったのですが・・・

この表紙の絵は紙(この紙はおもしろいな?と思う)にしみ込んだ絵の具の感じがよく伝わってきて おもしろい。美しい。

 

=====

 

 

 

誰とも一言も話さない日がつづくと、

やはり心のバランスがむつかしくなってくるかもしれません。

それでもかつては何日も、

もしかしたら何か月も話さない時期があったかもしれない。

それが何年も続いて・・・ワンちゃん友達からは、

「引っ越したのかと思いました」と言われたりもしました。

まったくお散歩に出なかったわけではないけれど、

時間がちがったりして会わなかったんですね・・・

会話していてもぼんやりして言葉が出ない時もあった。

やっといま こんな感じです。

 

「鬱」というのは 

自分でもおかしなものだと思います。

フツウでは考えられないこと。

 

リンカーンはアメリカでコーヒーを三杯のんだ*

 

 

 朝・夕・夜 

1日3回お散歩 のワンちゃんもいます*

スゴォ―――っ!