身体中が痛い

 

 

アタマだけでなく、首肩・背中・腰。

本気でホントに痛い*(脚は痛くありません)

頭痛はずっとつづいています・・

みんな如何なのかな?・・・大人なので黙っていらっしゃる?

 

ミサイルや北のことを考えたくなくても忘れることができないし、

身体も心も逃げるところがない。

そうでなくてもしんどい世界を生きているというのに!

シュールレアリスムのほうに行っちゃえばいいのかな?

 

わたしがとんでもなくお金持ちだったら、犬たちを連れて日本を離れたい。

生きている間ずっとあの国のご近所さんなんて 

嫌だなぁ~。

人付き合いなんてしないんだし・・

お買い物さえできればなんとか生きてゆけるんじゃないか?

 

 

ものすごく非常識で迷惑(攻撃的)な人が住んでいる隣の土地・家屋などは人が住みたがらないので、わりと安く売り出されるのだそうですね。

わかる気がします・・・

どんなに安くたって嫌ですよ。

 

そう思うと・・

インターネットでのこんな小さな日記のまわりの環境も、

日々の生活に与える影響は大きいのだと

あらためて思うのでした。

 

 

f:id:shellbody:20170906104141j:plain

昨日の 白菜みたい と言っていた「ルイズ ダルザン」。

今朝はこんなことになっています*花びらが開いて3・5cmくらい。

「貴女 誰?・・」

 

白い薔薇なのですが・・・

『中心部にアイボリーピンクの陰りが宿る』と説明にありましたから、その色が表れるのでしょう。

 

大きく育つとこんな花に・・・。

f:id:shellbody:20170906095742j:plain

<ローズアンティークより>ここも長野県の薔薇苗屋さんです。

予約注文で送ってもらった苗。

これは接ぎ木苗ではなくて、根っこまで「ルイズ ダルザン」です。

届いた時にも小さかったので、

大きく育つまでにはかなり時間がかかりそうです。

 

 

息苦しいけれども 仕方がないので・・

いつも通りの生活をつづけています。

 

 

追記: セネシオ様 ありがとうございます ♡

リンクを貼らせてください。

 

きのうの「3びきのくま」の絵本のお話し。

セネシオ様のページにとても詳しくお書きくださっています。挿絵などもたくさん拝見できて楽しい*

セネシオ様の持っていらっしゃる「3びきのくまのおうち」たたむと家の形になっている絵本のお写真もありました*

その後ろに おもしろい絵が見える~・・・ナンダロ~♡ 

cenecio.hatenablog.com

 

「てぶくろ」はウクライナ民話なのだそうです。

ウクライナは昔「ヨーロッパのパン籠」と言われるほど豊かな農作地帯だったと・・・

(小麦・ライ麦・大麦・大豆・そば・じゃがいも等)

 

1986年4月26日に起きた ウクライナ チェルノブイリ原発事故のお話しも。

この二つの記事を拝見して、わたしにも世界全体がどの方向に向かわなければならないかがよく理解できます。

火山列島である日本によくもまあ原子力発電所を造ったな?と思って・・・。

考えれば考えるほど おそろしい。

 

cenecio.hatenablog.com

 

cenecio.hatenablog.com

チェルノブイリ事故の翌27日。

スウェーデン原子力発電所で、ある作業員の靴底から高レベルの放射線が見つかったものの、放射能がどこから漏れているのか突き止めることが出来ず、

空軍の偵察機バルト海上に飛ばしてサンプルを採集して調べた結果、放射線の発生源はソ連領内だということがわかったそうです。

 

ソ連は2日間チェルノブイリ原発事故を知らせなかった。

放射性物質は風にのってヨーロッパ各地を汚染。

ドイツでは30年経った今でもイノシシから高レベルの放射線が検出されるそうです。

 

 

スウェーデン放射能汚染からどう社会を守っているのか』

高見幸子(翻訳) 佐藤吉宗(翻訳)

合同出版 (2011年12月30日)

 

この本はおそらくとても良い本なのだと・・

セネシオ様は若い方にこの本をお勧めしたいのではないかな・・

とわたしは思ったのでした。