shell日記

Pearl&strings

夢 やわらかな抱擁

 

 

一昨日に見た夢ですけれど・・・

印象的だったので忘れないでいます。

 

大きなやわらかな人の上に 

わたしはうつ伏せに横たわって抱かれていました。

 

ヒンヤリとした建物の中で遠くに広い階段 も見える。

ときおり人の姿も見えます。

抱かれて横たわっているわたしの視界の端を

無表情に通りすぎてゆく人。

そんな場所に横たわっている 奇妙なわたしたち。

 

 

仰向けに横たわった大きな人の身体は

このうえもなく心地よく柔らかくて、

わたしの身体はその中に沈み込んで、

のみこまれそうに包まれている。

その柔らかさがなんとも気持ちいいものですから、

うつ伏せのままギュッと腕に力を込めて

その身体を抱きしめてみたら、

やわらかな羽根布団のように小さくなる。

 

その人は幸せそうな顔で呻きました。

 

骨は細いんだな?・・・など思いながら腕をゆるめて、

わたしはすっかり嬉しくなって、

その人も今 

わたしと同じように気持ちよくて幸せなんだ・・

と信じました。

 

なにも言葉を交わしていない。

それでもわたしは その人のことが好きでした。

(上に乗っておいて!まあ・・・なんてあつかましいワタシでしょうね?)

 

また同じ夢を見たいと願うのですが・・・

まだ見ることができない。

その人に会いたい。

ただくっついて眠っていたいと思うのです。

 

 

f:id:shellbody:20170905080346j:plain

Louise d' Arzens (B Noi)フランス 1861年 返り咲き

 

「ルイズダルザン」今朝摘みとりました。花の大きさは2cmです。

こんな蕾を咲かせてはけませんが・・・

次々に蕾をあげるので一つだけ咲かせてみました*

小さいながらもやはり薔薇です・・・これから美しく育つでしょう♡

 

薄っすらと幼く香ります。

 

 

 

きょうは一日雨です。

 

 

追記

「台北 国立故宮博物院 東京」の画像検索結果

ピンタレスト画像より>

2014年に東京国立博物館に来ているんですね*

故宮博物院の「白菜」。

この薔薇の外側の花びらが白菜に似ているお話しから・・*

 

ミサイルが飛び交うようなことになりませんように。

穏やかに収まります様に・・・

祈る思いです。

 

 

三匹のくま (Arthur Rackham画) ウィキペディアより>

 

木のスプーンで思い出した童話。

今見たら、イギリスの童話だそうですが・・・

日本ではトルストイの翻案の絵本が有名だそうですね。