shell日記

Pearl&strings

無害通航権

 

領海に関しては、「無害通航権」というのがあって、

これは軍艦を含めてなのだそうですね!

止まらないで、魚を獲ったり大砲を打ったりゴミを捨てたり・・そういった害のあることをしなければ他国の領海を自由に通航する権利があるそうです。

「軍艦を含めて」というところに驚いた*

(潜水艦は浮上して、何処の国の潜水艦かわかるように国旗をかかげなければならないそうです。)

 

 

領空に関しては、無害通航権がない

のだそうで、

 

領空侵犯(国の許可なく領空を飛行)した軍用機や不明機(なにか聞いても応答しない)は、打ち落としてもいいことになっているそうです。

領空侵犯は戦争のきっかけとなる重大で危険なこと。

 

領空に対して、

上空(宇宙空間)は、誰がどのように使っても自由なのだそうです。

ロケットなどを打ち上げる際には事前発射通報が必要。

 

ではどこまでを領空というのか?というと、

領空と上空との境界線は、はっきりと決まった線はないのだそうで・・・

大気のある範囲が領空。

80kmから120キロメートルくらいの間が境界線で、

それより上は 宇宙空間 ということなんですとか。

 

 

この度8月29日に北朝鮮がミサイルを打ったことの、

国際法から見て、何が具体的にいけなかったのか?というと、

 

① 国連安全保障理事会北朝鮮はロケットやミサイルを打ってはいけないことに決まっているので、

その決議に違反している。(北朝鮮国連加盟国)

 

② ミサイルやロケットを打つ際の事前発射通報という、航行安全上義務づけられた国際法に違反している。

 

これらの国際法違反はこれまでにも北朝鮮がやってきたことで、

29日のミサイル発射前と後の脅威のレベルは国際法から見れば)さほど変わらないということなんだそうです。

 

国連決議に違反した場合でも、武力制裁は認められていない。

(だから中国も北朝鮮国際法なんて無いも同然。平気なんですね?)

ロシアと中国が反対したので、国連の武力制裁を認める案は見送りとなったそうです。

ココ、笑うところではないですけれど・・・

なんとなく笑っちゃう・・・*

 

 

=====

 

 

今朝の「Nahema ナエマ」。

同じ場所に鉢を置いてみました。(この鉢が動かせるギリギリです)

 

f:id:shellbody:20170902075608j:plain

<撮影 2017・09・02>

小さな葉っぱが やっと芽吹いてきました* 生きています。

左の枝は剪定がおかしいですね・・・*

 

 

 

f:id:shellbody:20170901020729j:plain

<撮影 2016・10・15>

うううっ・・・薔薇苗を迎えた時がこの写真。小さなプラスチック鉢に植わって来たというのに・・・

わたしがナエマを半殺しの目にあわせて、

1年でこうなった・・ということです。

 

気の毒すぎます・・・。