きょうも同じ一日

 

 

もう・・つかれてしまって・・

(まだ早すぎるわよね!)

 

片付けることにも

捨てるものを選ぶことにも

うんざり

げんなり

 

すべてを捨てて死んじゃったら 楽じゃないか?

なんてことも思う。

捨てることはできても いざ死ぬとなると相当難しいのよね・・

 

それにしても 

いつの日か必ず

身体が動かなくなって自分のことが出来なくなって、

じわじわとなすすべもなく死に向かっていくって・・・

こんなに怖ろしいことはないと思う。

こうした結末が決まっているのですから、

この世に生まれてくる瞬間こそが恐怖の幕開けなんだと思う。

自分の始末が自分で出来ないなんてねェ~・・・

もちろんわたしを作ったのは、わたしではない。(これは驚くべきこと!)

 

それなのにわたしは わたし自身のことに責任を持たなければならないんですから・・

考えてみればおかしな話ですよ。

 

わたしの死体が残ってしまうことがたまらなくイヤだ。

巨大な隕石の光の玉が、すべてをのみこんではくれないか・・・

一瞬にしてきれいに終わらせてくれないか・・と、

心から願う。

 

 

 

生きているなら 

せめて スッキリ暮らしたい。

決めたことなのですから頑張らないと。

 

 

 

Raccoon

ピンタレスト画像から> 

パンプキンちゃんが わたしの休憩所です♡

ふわふわしてほんとにかわいい。抱っこしてみたい・・♪

この子ちゃんはシャンプーのあとブラシをかけてもらうのでしょう。きれいです*

 

そばにかわいい娘たち(犬)が2頭いるというのにね・・

わたしは浮気者です。

ドッグフードの上にお肉などをのせるとやっぱり太るので・・

近ごろはかなりひかえています。

 

 

 

 

脚立を出したついでに天井の照明器具や冷蔵庫の上などすべて拭きました。

年末の大掃除みたい・・・!

食器棚の上に も掃除機をかけました。コワかった・・・汗*

左手一本で下げておくには掃除機が重いのです。

ガラスに当てて割ってしまいそうで。

 

 

 

それにしても世の中には立派なかたがいらっしゃるもので・・・

あまりにも世界がちがいすぎて・・

ポカンと見てる。

人間というものはピンからキリまで 個体差が激しい生き物です。