支柱

 

 

白い胡蝶蘭の花茎がのびてきています。

この様子だと・・8月の終わりか9月頃咲くのかな?

そんな季節に咲かせたことがないので・・・

暑くないかしら?と思う。

 

室内に入れるとすると、

真夏の日中に遮光カーテンを開けておかなければならなくて・・

やや不都合ではあります。

 

 

f:id:shellbody:20170603022553j:plain

 

 

わたしは蘭を縛る支柱というものがキライです。

それから、プラスチックやビニール素材がキライ。

縛りつけることの鬱陶しさに加えて、

支柱そのものが美しくない。

 

そのままにしている胡蝶蘭の花茎は 横にのびます、

さらに、重たい花をつけた花茎はさがって、とても場所をとるのです。

 

 

 

f:id:shellbody:20170603022932j:plain

 

 

お花屋さんに並んでいる、

同じカタチに縛りつけられた胡蝶蘭は・・・

なんだか息苦しい感じがしてつらい。

 

 

 

なにも目標をもたず、

人間関係のすべてを解消して漂うように生きているわたしにとって、

植物たちは「支柱」のような役目を果たしてくれているのかもしれません。

縛られているわけではなくて、

わたしが好きで そこにもどってくる。

 

美しい支柱です・・・♡