赤いビーツ(テーブルビート)*

 

 

以前、「赤かぶ」でジャムをつくってみました・・

と書きました、

 

「赤かぶ」は、「赤いビーツ」のまちがいでした*

わかってよかったです。

わたし・・まちがったことをたくさん書いてきている気がしますよ・・・

恥ずかしいィ~・・・汗*

 

たまうき様* iirei様、ありがとうございました。

きのうたまうき様がコメント欄に貼ってくださった、鳥取「華貴婦人」の恋のピンク華麗(カレー)でわかりました*

 

 

 

f:id:shellbody:20170530025102j:plain

赤いビーツ。深く赤い色がとてもきれいでした・・・*

どうしてもこの赤い色に魅せられてしまいます ♡

美味しいとは言えないジャム。

それでもヨーグルトにのせて、甜菜糖をさらにかけて、すべていただきました 笑*

 

この赤いビーツの独特のくせのある香り(土臭さ)は、

ゲオスミンという化学物質によるものだそうです。

この香りがどうしてもジャムには合わない。

 

 

f:id:shellbody:20170530025936j:plain

ドキリとさせてくれる 鮮烈な赤。

 

ジャムにしたテーブルビート(ビートルート・ビーツ・レッドビート)は、アカザ科フダンソウ属。

カブ(蕪)は、アブラナ科アブラナ属。

ちがう科の植物でした。

 

 

 

f:id:shellbody:20170530041520j:plain

去年秋の「ボレロ」 この春はあまり調子が良くありませんでした。

 

 

薔薇の鉢はすべて薔薇苗で埋めつくされて・・・

お腹いっぱいの感じです。

すこし前から感じてきたことですが・・

ベランダはなんとなく桜餅の葉っぱのような香りがするのですよ。

かすかにです・・・不思議*

 

 

きのうも一歩も出ない一日でした。