shell日記

Pearl&strings

棘愛*

 

 

感謝することが

たくさんある日々です。

 

 

f:id:shellbody:20170528015414j:plain

昨夜は 薔薇苗を無事迎えて・・・

すべての薔薇を植えて 朝が来ました。(これから寝ちゃいます♪)

腰が痛くて・・背骨のところにサロンパスを貼っています。イタタ・・・♡

 

咲いた花4輪(ピンク2つと下に白い「ニフェトス」が2輪)、つぼみが4つあり。

これらは写真の後すぐに摘みとりました。

バラ園のかたは、花びらの色を少しでもを見たい気持ちをわかってくださるのでしょう、

すぐに摘みとるものですが、つけたまま送ってくださるのだと思います。

花を咲かせないようにして、まずは株をしっかり育てます。

 

 

f:id:shellbody:20170528015513j:plain

「キャトル・セゾン」箱につめられる時の花はとても美しかったと思います・・・*

まだ香りは薄いですけれども、

ダマスクの遠くまで透きとおるような好きな香りです。

 

 

f:id:shellbody:20170528015629j:plain

「オノリーヌ・ド・ブラバン」ブルボン 作出年も作出者も作出国も不明の薔薇。

こちらはふっくらポッテリとまるい甘い香り。

この薔薇は棘がとても少ない枝です。棘があることはあるのですよ。

刺さりやすい、すっと細い棘です。

 

 

f:id:shellbody:20170528020043j:plain

f:id:shellbody:20170521024635j:plain

「キャトル・セゾン」ダマスク 美しい品のよい赤い棘。

 

 

 

f:id:shellbody:20170528020146j:plain

f:id:shellbody:20170521023656j:plain

「セルシアーナ」ダマスク すこし細かい赤い棘。

 

 

 

f:id:shellbody:20170528020253j:plain

f:id:shellbody:20170521023750j:plain

「デュセス・ダングレーム」ガリカ です。

渋い色の枝と葉。棘と葉の根元の渋い赤。

薔薇は葉や棘も愛する対象で・・・

わたしはアルバローズの青みがかった葉と細く上品な棘が好きです♡

 

 

 

薔薇の木のてっぺんには、

無垢な乙女の色をした薔薇の花が咲いている。

その花が惜し気もなく撒き散らす芳香に、彼女は酔ってしまう。

花は決して人を警戒しない。

どんな毛虫でも、来さえすれば黙ってその茎を登らせる。贈物のようにそれを受ける。

そして、

今夜は寒そうだと思いながら、機嫌よく毛皮の襟巻を頸に巻きつけるのである。

 

<博物誌 ルナール 「毛虫」より / 岸田国士訳>