薔薇の不思議

 

 

去年6月に迎えた薔薇、

「デュ・ド・ポールフォンテーン」(M)モスローズ

 

気がついたら 夏の終わりに花がついていて・・・

高い所につぼみがあって、気がつかなかったのです。

咲かせるべきではなかったのですが・・・

幼い株に咲いた花。

 

 

f:id:shellbody:20170526021845j:plain

2016・9・23 まるでシャクヤクの花の様です*

 

あまりにも品種の特徴とちがいすぎる花が咲いたので・・

コレちがうんじゃないかしら?・・と首をかしげていたのですが、

この春は「デュ・ド・ポールフォンテーン」らしく咲きました。

 

矢印の花がそうです。しっかり花びらがつんでいます。

去年の花とは 似ても似つかない姿で・・・*

 

 

f:id:shellbody:20170526020819j:plain

 

 

一年というのはあっという間にすぎてしまう・・・

薔薇を見ていると つくづくそう思います。

もう長くいっしょに暮らしている気がしますが・・

ほとんどの薔薇はまだ 1年経たないものばかり。

 

 

f:id:shellbody:20170526023904j:plain

右下のテーブルに置かれた薔薇がそうです。

「デュ・ド・ポールフォンテーン」。

来年の春には株も充実して、もっと花びらがつんだ姿で咲くかもしれません。

薔薇が本来の美しい花で咲くのは、株がしっかりと育ってからだそうです。

楽しみです・・・*

 

 

風邪をひくと、

身体は勿論 しんどいのですけれども・・・

何故か? 心は軽くなる。

変な人ですわたし。

 

夜中にお布団カバーやシーツをとりかえています。

お作法に従って、くるりと裏返す。

わたし自身をも

くるりと裏返してみてはどうか・・・