薔薇の重さ

 

 

これは"わたしの中の"・・薔薇の重さ。 

 

薔薇の中にも なんというか・・自分にとって柱のような、

存在感のある品種があります。

みなさんきっと、それぞれ心の中にあるのだと思います。

 

わたしにとっては、

きのうの「セレスティアル」や、

新苗を植えたばかりの「アルバ・セミプレナ」がそうです。

 

 

f:id:shellbody:20170521042445j:plain

「アルバ・セミプレナ」 

 

 

 

f:id:shellbody:20170519224930j:plain

セレスティアル」

 

 

あたらしく注文した薔薇の中にも、これと思う品種があって、

その鉢の位置や、どういった品種の組み合わせで植えるか?など

今植わっている薔薇の移動など考えていて・・・

昨夜はまた眠らなかった・・・笑*

 

こんなこと・・・人生の中でどうでもいいことだろう

と、少し離れたところから思いつつ・・

どうしようもない人だな・・と思う。

また、一度行きすぎてみないことには、いきすぎたことがわからない人でもあります。

 

 

狭いベランダに鉢植えする薔薇ですから、

以前は、四季咲きでコンパクトであることにこだわっていたのですが・・・

そんなことも ほとんど考えなくなった。

とはいえ以前も「マダム・イサークペレール」「ブレイリー No2」など3mにもなる薔薇を植えていたのです。

またそれがよかった*

 

 

一季咲きでも、ほんとうに心から愛せる薔薇と残りの時間を生きていたい。

美しい薔薇の葉や棘も大きな魅力です。

 

 

 

 

「セルシアーナ」(D)ダマスクローズ

f:id:shellbody:20170521023656j:plain

 

 

「ニフェトス」(T)ティーローズ

f:id:shellbody:20170521024618j:plain

 

 

「キャトルセゾン」別名:カザンリク(D)ダマスクローズ

f:id:shellbody:20170521024635j:plain

 

 

「デュセス・ダン・グレーム」(G)ガリカローズ

f:id:shellbody:20170521023750j:plain

 

 

呆れるほど おなじような薔薇ばかり。

ダマスクは初めてなので・・とても楽しみ*

いつか「これ」と思う数種の薔薇にしぼって

簡素にまとまればいいと思うのです。

 

 

上記のほかにハイブリッド2品種注文。

一つは実用的なクリーム白の薔薇。

もう一つは暴れる感じの派手な絞りの薔薇をぶつけてみようかと。

 

わたしの好きな薔薇ではありませんけれども、スパイスの様な効果で全体が引き締まるか、

もしくは たまらなく下品になるか・・・

ものは試しで・・・*

 

 

 

薔薇にしがみついて・・・やっと今の自分を支えている。

すこし離れたところから滑稽だと思って、

笑って見ている自分もいるのです。

 

 

お散歩コースに咲く紫陽花。

3年か?・・・前の写真です。

f:id:shellbody:20170521052747j:plain

季節は移ってゆきますね・・・*

 

 

 

今日の一日を

気持ちよくすごしたいと思います。