薔薇のあるベランダ

 

 

ここの小さなベランダに

去年から薔薇が育っていて、気持ちよく葉っぱが茂ってきているので・・・

わたしはそこにいると 落ちつくことが出来る。

ふたたび薔薇を育てることができて

そのことを心からうれしく思う。

 

とくにアルバローズが植わっている左のスペースがお気に入りの場所です。

アルバローズの青みがかった葉は、さらさらと涼しそうでいい。

棘も細く長くてスッキリとしていいのです・・・*

 

 

f:id:shellbody:20170519225929j:plain

アルバローズ「セレスティアル」。白い花はフロリバンダローズ「ボレロ」。

セレスティアル」は、今あるなかではもっとも古い薔薇です。

1739年以前からの薔薇。

いままで育ててきた薔薇のなかで、いちばんのお気に入りです*

わたしはこの薔薇のそばで、深く満たされてくつろぐことができる。

この薔薇と出会えたことを 幸せに思います。

 

きのうあたらしく薔薇を注文しましたので・・

もっと古いダマスクローズ「キャトルセゾン」(1633年以前)がそのうちやって来ます。楽しみです*

 

 

きのうは夕方までグラグラとあまりよい状態ではなかったのですが・・・

残っていた3鉢の胡蝶蘭をベランダの薔薇のそばで植え替えているうちに、

不思議と気分はよくなってきました。

植物の世話をすることで、

いつもわたし自身が心地よく調ってゆく感じを受けるのです。

心の中の雑音が静まって、呼吸が深くなる。

 

夜の時間を

何をするでもなくライトをつけて

ただ薔薇のそばに座ってぼんやりとすごした。

リディとグレも来ていっしょに座っていました。

 

 

どんな豪華なところよりも、

安心な場所。

わたしのお気に入りの薔薇のあるこの小さなベランダが

世界中でいちばんくつろげる

好きな場所かもしれません。

 

 

 

f:id:shellbody:20170519224108j:plain

この春の薔薇はこれでおわりです・・・*

 

 

 

どんな薔薇でも "あればいい"・・というのではなくて、

好みの薔薇でなくてはくつろげないのですから・・・

やっぱりここのベランダがいちばんなのです!