shell日記

Pearl&strings

Madame Legras de St.Germain 作出国不明(1848年以前)

 

 

マダム・レグラス・ド・サンジェルマン 咲きました。

※「ルイズダルザン」とはじめに記しましたが間違いです。申し訳ない!マダム・レグラス・ド・サンジェルマンです*

あれこれ初めての花が咲いて摘みとっているものですから・・それにしても棘のない薔薇をまちがえるなんて 恥ずかしいィ~・・・汗*

もう誰かわたしを殺して。

 

 

 

アルバローズ 一季咲きです。

(ブルボンとノアゼットの中間に位置する系統の薔薇だそうです)

 

まったく棘のないしなやかな枝。

葉の軸の裏側には返しのような小さな棘があります。

指ですーっと先のほうにむかってなでると引っかかる程度。

花は薄い青い感じの香りです。

品種の説明にはティーの香りとありました・・・*

 

 

f:id:shellbody:20170514032613j:plain

 

深めのカップの真っ白な花びらの中心はアイボリー色。

ひかえめな、やわらかな感じのする白い薔薇です。

チャービルの小さな花と並べてもバランスがとれるくらいの、6cmの小さな花。

来年の春には株も育って、あと1cmくらい大きく咲くのではないかと思います。

 

この「マダム・レグラス・ド・サンジェルマン」だけは棘の心配がなくて、痛い思いをしなくてすむので・・・

お世話をする時にほっとするのです・・・笑*

 

 

 

======

 

きのう日中は寒くてだるくて・・どうにもなりませんでしたけれど・・

お洗濯して一度しまい込んでいた掛布団をまた出して・・・

(いちご一笑様から教わった"お作法"で掛けかえた*)

 

①:シーツがわりの毛布

②:わたし・リディ・グレ

③:毛布

④:掛布団1

⑤:掛布団2

 

という下からの寝具組み合わせで寝ていたのでした・・・*

おかしな夢を見ていたのですが・・内容を忘れてしまった!

夢はいつもどこかおかしいのですが・・。

 

夕方には寒気もなくなってすこし楽になりました。

夜にはリディとグレ別々にお散歩(あわせて2時間)出来ましたよ。

 

 

公園近くのラーメン屋さんからは、

お酒の入ったお客さんたちの楽しそうな笑い声が聞こえてくる。

やっぱり・・・すこしさびしくなって・・ 

羨ましく思うのです。

 

 

お酒をのんで(わたしはお酒が入ると我が儘に、ますます正直になりました)

まわりはそれをおもしろがって許してくれていたというか・・・

まあ、何かにつけて可笑しかったのです*

みんなで泣くほど笑いころげて いた頃のわたしを不思議に思ったり・・・

いまのシラケた生活を不思議に思ったり。

 

 

お散歩の道のフェンスに 羽衣ジャスミンがよく咲いていて

育てていたことがありますからなつかしくて・・

よい香りです。

ジャスミンは好きですが・・

花がらをとるのが、タイヘンでした。

 

 

f:id:shellbody:20170514043559j:plain

 

ストッキングをカメラにかぶせて、10秒タイマー撮影。

アラが目立たなくて、いま一つ誰ともわからなくて いいかな。

もっと着込んでいたのですが見栄を張って脱ぎました・・・笑*

 

リディとグレを抱こうとしても 

間に合わないのですよ。