春の風は

植物たちの息吹でふくらんで・・・

どこか青くてあたたかい。

カラダの奥のほうから ゆさぶられるような風。

 

この季節の風に吹かれるのは いいなぁ・・と思う。

どこからともなく

幸せな気持ちが湧き上がる。

 

きのうはごうごうと風がうなりました。

時々 ドンッ!とサッシが音をたてる。

つぼみをつけた薔薇の枝が揺れてベランダの手すりにくり返しぶつかるので、

支柱を立ててシュロ縄で結びました。

 

またあっという間に 

台風の季節も来るな・・と思う。

 

 

きのう午後のアルバ・セミ・プレナです。

28日の夜到着して、鉢に植えて一日経ちました。

芽の先がすっくりと育っているのです。早いこと!

f:id:shellbody:20170430155249j:plain

わかりにくいですけれど・・右にある七枚葉の上の新芽の部分。

来年の春にどんな薔薇になっているか・・・*

 

 

 

ブラン・ダブル・デ・クーベルト。

日曜日には咲くだろうと思っていましたけれど・・

つぼみのまま夜が明けました・・・

 

 

f:id:shellbody:20170501004046j:plain

<30日 午後3時の様子>  今朝もほとんどかわらず。

 

きょうは 咲くかな・・・?

どんな香りか・・・たのしみです*

この薔薇も株の太いところはびっしりの固い棘で、

植える時に持つところがないものですから、

株元の棘をスコップの縁でゴリゴリと削って落としているんですよ・・・

ヒドイなぁ~・・・とは思いつつ。

 

 

 

日々ギリギリで、

たくさんのことを指の間からこぼしながらも・・・なんとか無事で、

朝を迎えられることは 幸せなのかもしれません。

心待ちにしていた五月を

薔薇のそばですごしています。

 

 

 

以下は昨日とおなじく ジェーン・シャスキーの作品。

すべてピンタレスト画像から。

 

 

Lang calendar, art by Jane Shasky.  JS-D386 botanical rose:

 

 

 

 

 

Jane.Shasky.Botany.19.of.23.Syringa:

 

 

 

 

 

There is a miracle in every new beginning.:

 

 

 

きょうもよい一日であります様に・・・*