何処かほかの場所

 

 

桜が散ってゆくんだな・・・

と思いながら

窓とお玄関をいっぱいに開けて夜の風を通した。

 

あまり きれいなバランスで生きていないわたしは、

いつもここでない

別の世界にくつろいでいる。

 

 

 

f:id:shellbody:20170405033303j:plain

 

思うようにならないことや・・

すこしは

なんとかなること・・・。

 

絶対にどうにもならないことは

昨日はもう決してもどってこないこと。

永遠に消えた時間。

 

・・それでいつも

「いま ここ」を生きるよりほかないんだと

思いながら

何度も おもいながら・・・ 

変わることが出来ないでいるんです。