桜に逢いに

 

 

桜をみるのは

一人がいいかな・・・・と思いました。

 

なにもかも忘れて 

桜の木のまえにいる

ひとり。

 

 

 

f:id:shellbody:20170404015339j:plain

 

 

わたしはずっと

誰か をもとめていました

 

さびしかったから。

 

でもね・・・その、

「さびしいから」という理由じゃダメなんです。

それがやっとわかってきた。

 

 

一人であることを受けいれる。

人はそれぞれみんな一人なんだ とも思う。

そう思うようになって・・・

わたしはかえって自由に 楽になったかもしれません。

 

一人で歩いていたほうが

かえって

いろんな人と話が出来るものでもありますね・・・*

可愛い犬を連れていると

なおさらです・・・♡