いちごのタルト*

 

 

2パックも買ったんだものね*

つくらないと・・・・🌸

 

タルト生地をつくっているときに流れる時間は 

バタバタとした現実とはすこし離れていて

静かでやすらかです。

バターと小麦粉をさらさらにまぜる指先の感覚や、

ふんわり立ちのぼるってくる匂いが好きです。

 

リディとグレが時々偵察にやって来る。「きょうはなにが出来るのかな?・・」

オーブンから甘い匂いがしはじめるとみんな集まってきます。

そわそわクンクン・・シッポがゆらゆら*

ワンコとの暮らしには、おなじものを食べる楽しみがあります。

 

 

f:id:shellbody:20170309024012j:plain

苺のほかは、いちばん初めにつくったグレープフルーツのタルトとおなじ材料・分量。

お砂糖は甜菜糖。バニラ―ビーンズの香りが生きています。

 

 

f:id:shellbody:20170309015637j:plain

苺が砂糖煮でないですから・・果汁で濡れてきますけれど・・美味しい*

ラニュー糖などつかうとまた雰囲気はちがうでしょう・・

 

 

f:id:shellbody:20170309015801j:plain

リディたちもよろこびました ♡

 

 

果肉のもっと みっしりつまった果物でつくるといいと思う。

パイナップルなども美味しそう*

このステンレスのタルト型はテフロン加工でないですけれど、

バターを塗らなくてもくっついたりしない。

タルトをお皿の上にとりだしたあとはピカピカつるりん~♪。とても楽!

 

 

オーブンレンジ、お掃除してよかったです ♡

f:id:shellbody:20170309022930j:plain

これで焼いています。タイムスリップしたみたいでしょ・・・*

 

 

====== 

 

くり返しくり返し・・母とはぐれてしまう夢を見ます。

お酒はやめても "マザコン"は治らない。

昨夜はこんなピンク色のTシャツを着て黒いパンツの母を一生懸命に追いかけていました。

(わたしは絶対に着ない色です・・・*)

 

目覚めた時には疲れ果てています。

f:id:shellbody:20170309031549j:plain

この小さなチョコレートの缶、ブルーとピンクがあって・・・

わたしはブルーが好きなのに、このピンクを残して

ブルーの缶をワンちゃん友達に(いただきもののお礼に)さしあげたのですが・・

自分でも あらどして?・・と引っかかっていた・・・

あとから思いました。

 

ああ・・これは母のよく着ていたTシャツの色。

もうすこし濃い目です。

 

夢の中で、母はつかまらない。

母はわたしを忘れてしまっているんです。

 

道をわたって 大きな建物に入って

長い長いエスカレーターや階段を駆けおりる。

下がどこまで続くのか見えない、眩暈のするような白い階段を延々と駆け降りていました。

わたしがこの世に存在する意味がわからない。

底なしのさびしさ。

 

別に・・意味なんてないんだと思っています。

けっこう楽しんでもいる。

 

たいしたことをしないのに、必死にがんばっているというか・・

ナニカから逃げ回っているだけなんじゃないか?と思うわたしの日中に、

たまに ポッカリと空白が訪れることがあります。

なにも感じない 考えてもいない。

 

ただただカラァ~ン・・と空っぽな 

空白です。