色と香り

 

 

色の綺麗なのはうれしいものですが・・

香りというのは、食べ物の要素として大きいと思ったのでした*

ヨモギの香りはいいもの。ヨモギを恋しく思う春です。

 

 

その前に・・・ヤーヌシ・グラビアンスキー(ポーランドの画家)の作品集の表紙。

セネシオ様* ありがとうございました。感謝💕

f:id:shellbody:20170306221512j:plain

なんて素敵・・・美しい!!

 

ヤーヌシ・・というお名前に、なんとなくロシアが近いことを感じます。

こうして世界中の絵本の絵を楽しむことが出来るのですから・・幸せなことだと思う。

迷うところはあるのですが、やっぱりインターネットはあったほうがいいかな。

(情報の選択を難しく思うことがあります)

 

 

乾燥ヨモギを買わなかったのですが・・・緑色ならココにあるではないか!と、

小松菜をすり鉢であたってワッフルにまぜてみました。

f:id:shellbody:20170308023953j:plain

若草色にしたかったのですが・・

 

 

f:id:shellbody:20170308024117j:plain

ギョォ――ッ!!焼きあがってみるとスゴイ緑に!! 濃いすぎ。

カッパの燕尾服の緑のようです。生地の色よりずいぶん濃くなるみたい。

これが・・・とても残念な味で・・・笑* 香りは重要です!

母の友人で草餅を上手に作るかたがありました。とても美味しかった心に残る草餅*

ヨモギの新芽を摘んでおつくりになったのだと思います。よい香りでした。

 

 

白と小エビのピンクをあわせて・・・

ナンですか?コレは・・な、お雛まつりプレート。

ハムなど飾ればまだよかったと思いますが・・なかったのでこれで。苺をのせても合いません 笑*

f:id:shellbody:20170308024546j:plain

薄い塩味だけのワッフルです。熱湯でこねるとずい分食感が変わるのだと思いました。

ふんわりしたスポンジケーキの逆というか・・・粘りのある弾力が生まれます。

けっきょくブルーチーズは切らなかった。白いワッフルに辛子明太子をのせてみました。

辛子明太子には、やっぱり白いごはんがいちばんです ♡

 

 

きょうも一日 地味に無事。