shell日記

Pearl&strings

ワッフル実験⑪*

 

 

レモンを生地の中にまぜました。

 

レアチーズケーキにつかった残りのレモンを刻んで、甜菜糖で煮たもの。

水分が飛んだところで火を止めました。

まだレモンは固かったですが・・・・

 

さわやかなレモンの香りでいっぱいで・・・*

果物をお砂糖で煮るときの香りっていいですね。

 

f:id:shellbody:20170225133432j:plain

下、レモンのお砂糖煮と、右は溶かしたバター。

生地は、たまご2個と伯方の塩ひとつまみ、薄力粉100g。

 

 

f:id:shellbody:20170225133525j:plain

この生地がペタペタして・・・!!

サラダオイルを塗ったスプーンとナイフでワッフル型に置くのにタイヘンでした*

ナイフのほうにくっついて持ち上がってしまう・・・!

 

 

f:id:shellbody:20170225195307j:plain

やっと! パールシュガーの粒がのこりましたパンパカパァ~ん・・・♪

ワッフル実験11回目です・・・・・笑*

 

 

f:id:shellbody:20170225195355j:plain

この瀬戸内レモンワッフル🍋 生地そのものにはお砂糖をつかっていないんです。

レモンの砂糖煮とパールシュガーが甘いですから、

甘さに不足は感じないのですけれども・・

生地にバターもつかって水分もあったわりには、なんとなくパサパサすることについて、

首をかしげていたのですが・・・・

 

今朝やっと!

たまごとお砂糖の関係について思い至りました。

水分を保つことと糖分とには、関係があるのでした。

おそらくそういうことでしょうね・・・?

 

それから、卵の白身もすべてつかっているので、

黄身だけの場合と生地の感じはちがってくるのでしょう・・・。

 

 

 

もうすこし生地やレモンの煮かたを工夫して・・

まだ美味しいつくりかたがあると 希望をもっています。

柑橘の果皮の香りは華やかで 好きな香り・・・

お庭があればレモンの木を植えたいです。

レモンの花はとてもいい香りだそうですね!!

 

 

====== 

 

なんでもない日々が 穏やかにすぎて・・・

一週間があっという間です。

 

世界はいつ どうなるか・・・

 

 

また、世の中が平和でも

わたしが内側から壊れていくこともあるのですから・・

なんでもない平和な日常は 幸せなこと。

きょう一日をたいせつに生きようと思う。

 

ねむれなくて つらいこともあります。

でもそんな人って 世の中にたくさんいて・・・

わたし一人ではない。

 

苦しかったり、

どこか身体が不調だったり・・・

小さな不協和音が鳴っていたり・・つねにある「なにか」。

 

なにかあって "フツウ"。

「フツウ」の水準をぐっと下げた。

 

それで・・・

苦しいのは変わらないけれども、

すこし気分的に楽になったかも。

 

 

いつかは

永眠するのだと思うわけです・・・*