shell日記

Pearl&strings

ワッフル実験⑧*アールグレイ

 

 

紅茶の葉をすり鉢で細かくして、

生地にまぜました。

香りがさわやかで美味しいと思います・・・・

 

それよりも、注目するところは、

パールシュガーの粒の歯ごたえを保つことであったのですが・・・ 

今回のワッフルでも失敗。

 

f:id:shellbody:20170218184016j:plain

紅茶は「アールグレイ・ブルー」下の茶葉です。色が陰になってわかりにくいですけれども・・・

矢車草の青い花びらが入っています。ベルガモットの香りにほんのり酸味のある紅茶。

生地にまぜこんだら、矢車草の花びらの色はわからなくなりました。

 

矢車草の「青」を期待したのですが・・・*

 

 

f:id:shellbody:20170218184200j:plain

このたびの生地は水分量も少なくて、パールシュガーを包んだのは焼く直前であったのですが・・

パールシュガーの粒は溶けてしまっています。

熱に強く溶けにくいはずの、

甜菜糖からできているはずのベルギー産パールシュガーが です。

 

このうえ考えられることは、

生地の糖度を高くしてパールシュガーとの濃度の差を少なくすること?

バターの分量を増やしてみること?

・・・・・・???????

 

 

======

 

 

卵白と甜菜糖をホイップしてみました・・・*

 

f:id:shellbody:20170218212154j:plain

もっとキリッと立つまでホイップしないと・・メレンゲとはいえないですね*

 

f:id:shellbody:20170218210659j:plain

パールシュガーにまぶして、乾燥させてみています。

卵白の膜で覆ったら、熱で先に表面のタンパク質が固まって、

パールシュガーが溶けないで保たれるのではないか?

 

どうかしらん・・・・。

 

 

f:id:shellbody:20170218212054j:plain

甜菜糖メレンゲは、とても美味しかったです・・・♡

白いお砂糖ですと、わたしは気持ちわるくなると思うのですが・・甜菜糖は美味しい。

アールグレイのワッフルにのせると、とてもよく合いました。

ふんわりかるくて、このほうがたべやすいのです。

 

 

犬も歩けば・・じゃないですけれども・・・笑*

鬱貝(わたし)も歩けば

美味しいメレンゲに あたり* ました!

 

おかげ様で

きょうも穏やかな一日。