お多福豆と富貴豆

 

 

お多福豆 って・・

そら豆の大粒の一品種のことだったんですね!知らなかった。

お多福豆という 豆 があるのとばかり思っていました*

 

同じマンションの方で熊本がご実家のかたから、

黒々ふっくら大きな たっぷりと蜜を吸った美味しいお多福豆をいただいたことがありました*

 

そしてその・・そら豆の皮をむいて、黄金色に甘く煮たのを

富貴豆 というのだそうで・・

これも知らなかった・・・・*

 

 

f:id:shellbody:20170121223427j:plain

「福まめ」俵屋吉富 のそら豆の形のお菓子。

お多福さんのお顔が、なんだか角ばっています*

 

 

 

f:id:shellbody:20170121223527j:plain

お多福さんの裏側は、赤鬼の絵です*

 

まあ・・そんなものかな と思う。

おなじ一つの心が、鬼となったりお多福さんとなったり。

複雑で・・もつれそうでかなしくて・・可笑しくて・・

だからこそ 面白い人間模様。

 

できればいつも 

お多福さんの心で生きていたい*

 

 

このお菓子の原材料には、「手亡豆」とあるんです。

手亡(てぼう)豆とは、白いんげん豆のことだそうです。

なんてややこしい・・・!

 

わたしは「白あん」好きです。小豆なら「こしあん」派。

御座候(ござそうろう)という美味しい二重焼きがあるのですが・・

わたしはもちろん「白あん」です・・・*