虚ろ

父がタクシーで迎えに(出先まで)来て、 駅まで・・。 なんとなく「監禁」という言葉も浮かぶ。 おうどん屋さんに行こうか?と言っていたけれど、 なんとなくコーヒーのほうがよくて、 広々としたコーヒーショップに入りました。 わたしは玉子サンドとチー…

分際

昨日父は、 きなこおはぎを、まるまる一個、 パクっと一口で入れてしまって・・・ 驚いて、「キャァー」と大きな声が出た。 (周りに人がいるのに…) ナントいうことを!! のどに詰まらせたらどうするのかしら? 救急車なんて恥ずかしいじゃないのよね?? …

お喋りしすぎて・・・

夜中2時過ぎまで、B様と電話でお喋りしてた。 途中、寝そうになっていたけれど・・・ 話していたら楽しくなってきて 目が覚めてきて 眠れなくなりました。 夕方は父とデパートに行って、 父の楽なパンツを2点買って、わたしの靴下2つ。 (パパが一緒だと…

バランス

自分の生活や 自分の心のバランスは、 自分でとらなければならない。 と、頭では思っていて・・・ それがむつかしくて、 人との関係に頼っているところがあると思う。 鏡に自分の姿を映すように、 誰かの心に 「わたし」を映してもらって、 はじめて「わたし…

生きるということは、 「食べる」 とうことだし・・・ たべるという行為は、 どうしたって暴力的なものかもしれない。 命をうばって食べちゃうんだからね。 お野菜だって生きている・・・ ・・・ということは、 生きることそのものが、 暴力的だということ。…

麩餅の夢

麺のおどんぶりのつゆのなかに、 麩餅が入っていて、 その麩餅が美味しそうで・・・ なぜ?(中はこし餡だろうと思った) こんなところに沈んでいるのか? お蕎麦のような麺のお出汁に浸かっていることを、 残念に思う夢だった。 いろんな麺のおどんぶりを見…

蜻蛉

残念ながら・・・ 夜中3時頃目が覚めてしまったけれど、 サラダをつくったりしながら朝を迎えて、 湯船にお湯を張ってゆっくり浸かってみた。 フツウの紅茶(セイロン)をいれました。久しぶりです。 濃くいれて、濃いミルクをたっぷり注ぐ。 美味しい・・…

ふわりと一片の雪がおりてきた。 寒いはずです・・・ キリキリに冷えた空気で鼻がポキンと折れそうに冷たい。 気分はわりとよかったです。 リディは公園をぐるっと回ったらもう歩かなくなって、 テコっと立ったまま動かない。(笑える*) 一度連れて帰って…

縛られない 自由

お互いに 自由であるのが 楽だと思う。(主に感情の面で) 親子でも、 友人でも。 (親子関係も友人関係もほとんどなかったわたしが言うと変ですけれど) 「その人がいなければどうにもならない」 という関係は、 かならず息苦しくなる。 一方的にどちらかが…

ミルキーマーガリン

きょうもなんとか無事。 グラグラして、あやうい感じはありますけれど、 なんとか一日一日が穏やかに過ぎてゆきます。 ここに来てくださる方に心より感謝です。 ありがとうございます。 聞いてくださる・・というのは、大きな支えです。 心に思うことを言葉…

白菜のお漬物

白菜のお漬物を、 リディに食べられてしまった。(今朝のこと) (近所の奥様にいただいた、お家で漬けた白菜。美味しいです♡) 炒めたお野菜とか・・・お肉やタマゴ、チーズなどテーブルにあるなら、 それはとられると思いますけれど、 白菜のお漬物を食べ…

とってたべよ

マタイによる福音書 第26章 26節 一同が食事をしているとき、 イエスはパンを取り、祝福してこれをさき、 弟子たちに与えて言われた、 「取って食べよ、これはわたしのからだである」。 Meat Shop by Mark Ryden<ピンタレスト画像より> ・・・というこ…

ヒステリー月間

つかれる・・・十二月。 世の中の、 イライラピリピリした波動のようなものが どこに行っても 伝わってきてしまう。 車・バイク・自転車 人 ひと ヒト・・・ わたし自身こそ、 イライラしてはいないか? もうこんな生き方は、 いいかげん やめよう。 自分の…

夢の中の人

人とのつながりは、とても希薄な生活ながら・・ 時々夢の中でたくさんの人を見る。 知らない沢山の人と夢の中ですごしている。 このことは以前から不思議に思っています。 昨日、今日と、知らない女の人と どこか開放的な感じのする大きな窓のあるレストラン…

十二月

わたしの場合「十二月」に、 「鬱」がくっつくものだけれど・・・。 もうなんとなく当たり前のことで・・ わざわざくっ付けなくてもいいかな?と思う。 めんどくさくなった。 きょうは用事が一つ済みました。 十二月のカレンダーが書き込みでどんどん埋まっ…

何も起こらなかった一日

雨が降ったりやんだり。 心の中でどんなにグラグラガタガタして 崩れ落ちそうになっていたとしても、 表面的には生活は何も変わらなくて、 そうすると、結果的には・・・ 何も起こらなかった一日。 フツウなんです。 お昼すぎの父との電話は、 インターホン…

閾値

DANABLU(ブルーチーズ)では、 もう、刺激を感じなくなってしまって、フツウになってしまった。 もっとすごいのが欲しい。 匂いのすごいのではなくて・・・ もっと脳に「ガンッ!」とくるもの。 こう・・・キレのいい というか・・・ そんなものはないかな…

「対格」「与格]

【対格】 直接目的語がとる格。 主に動作の対象を表す。 名詞の特別の語形あるいは 日本語の助詞「を」のような形式で表される。 【与格】 関節目的語(その行為によって間接的に影響を受ける対象を表す)がとる格。 授受の対象、利益者などを表す。 名詞の…

サイレンの音が響く

冬の音だな・・と感じる。 すぐそばにとまって、 2:16。 サイレンを響かせて救急車が出ていきました。 よく響くというか・・・・ さびしい音だな と思う。 それでも夏の夜にも よく響く救急車の音を聞いた気もする。 なぜこの音を「冬」と感じるのか? …

耳ペロ

気難し屋の黒柴 J君。 子犬の頃からすごい難しい子だった。 仲良しワンちゃんは限られているそうですが・・・ (仲良しワンちゃんは増えない、と飼い主さん) グレちゃんとは仲良しで・・・・* 公園で久しぶりに会ったら2頭ともよろこんでご挨拶。 「耳を…

真夜中スープ

生塩糀につけていた豚肉で、 またスープをつくった。 ニンジンを切らしていてやや寂しいけれど・・・ 輪切り唐辛子をいれて、ポカポカするスープ。 ニンニクも入れたので部屋中すごい匂いで、 お玄関側もいっぱいに窓をあけて空気を入れ換えた。 寝汗をかい…

祈る

神様 父を救ってください。 毎日、小さな幸せがありますように。 なにかの救いがありますように。 さびしくありませんように いいお友達ができますように。 中国産の野菜でつくられた お惣菜を買いませんように。 健康が守られますように。 神様 わたしを救…

救い

風邪のウィルスが 身体の中にいるな・・と感じてる。 軽い咳もでる。 熱を出して フーフー言って眠れるなら この上なく幸せではないか・・・。 とにかく眠りたい。 熱を待ち望む。 ===== 父はおかしな言葉の癖があるんです。 もう何十回と、 「どうして…

動機

相手を支配したいが為の 親切 もある。

神様のように

貝ちゃん 神様のように(優しい人に) なってくださいね これは、 恐ろしい言葉です。 こんなにおそろしい要求はない。 母に一生懸命尽くしながら激しく憎んでいた頃のことを、 苦しく思い出すのです。 電話で父が言ったのは、 自分の孤独から救われたくて、…

3分の1散歩

だるいです・・・。 元気を出さなければ!と、この頃食べ過ぎていて、 かえって胃は痛くなるし・・・ 左上の唇の裏側を噛んでしまって痛い。 カルピスの「特撰バター(食塩不使用)」が美味しくて、 ソルトクラッカーにつけてたべることが流行っています。(…

密室

家族のあいだでおこることは、 密室の出来事。 だから・・・ 苦しいのか? 安らぐのか? それにしても どこまで行っても 出口がない。 一人で迷うのは苦しい。 お昼、父が来た。 むさしのお弁当やケーキー、チョコレートなど持って。 朝も電話で1時間くらい…

何とかなった*

わたしのハートは ミンチになって、 コネコネされたような・・・ そんな感じ。 でも 死んではいない。 ===== リディが歩かないので、 きょうは一頭ずつ別々に連れ出したのですけれど・・ やっぱり たいして歩かない。 地面に降ろしても、 防寒スーツ姿…

明日

わたしの言ってきた、 「穏やかな日常」なんていうのは・・・ 意味のない言葉だったかもしれません。 様々な苦痛や 小さなよろこびや、 止められない時間がはこんでくる 不安や希望のごちゃまぜに詰め込まれた 中身の見えない箱に ただの習慣として綺麗なリ…

大丈夫

なにも起りはしない。 同じような一日が 過ぎてゆくだけです きっと。