自分の生活が充実していればお墓なんてどうでもいいかも?

 

 

もんだいは

ソコ なのだ!

 

 

わたしの考え方は きっと

まちがっています。

ところがまあ・・・

ずっと間違った生き方をしてきて、

安定しているので、

(だからわたしの心の中は、ずっと安定しなかったわけですが)

間違った生き方は、

間違ったおさめ方をしないと、

きれいにはおさまらない という気もする。

 

 

家のことをアレコレすませて、

出かけるつもりなのですけれど・・・

その前に 力尽きてしまいそうな午後です。

 

「ママにお花とお線香をあげにいこうか?」

と聞くと、

「パパがお花をお供えしたからいいよ」

「暑いから・・・たいへんだから」

という。

 

「じゃあ、デパートに衣類を見に行こうかな・・」

というと、

「パパも行く」

という。

 

「パパが一緒だと(退屈していると思うと)選べない」

というのですが・・・

「椅子に座っているから いいよ」と言います。

 

一人でいるのが

イヤなんだね・・・。