構える夜

 

 

日高昆布で、

牛蒡と椎茸と人参、オクラの煮ものを作って、

いま、容器の周りを氷で覆って冷ましています。

冷蔵庫におさめてから寝ます。

 

パパが明日、「来る」というかもしれないから、

10時頃来ちゃったりするんだものね・・・

煮物を作って構えている。

できるだけ身体によさそうなものを、

たべさせたいと思う。

 

こんなことを、いつまで続けられるか?

わからないけれど・・・。

 

後悔しない一日を生きていたいと思う。

 

手が痛くて・・・

きんぴらごぼうに刻むのが大変そうなので、

斜めに切って煮物になりました。

ゴボウは固いのでね・・・。

 

 

 

リディとグレのお散歩はまた、

近所の公園に行って、くるりと回っておわり。

あまりにも暑くて・・・歩けません。

痛くてリードをしっかり持てなくなりました・・

薄っすらと吐き気がするような暑さで 怖い。

 

やっぱり・・

パパが来ると言っても

ダメって言おうかな? 暑すぎものね・・

タクシーで来るんじゃないなら パパやめて。

 

注文した紳士用の 晴雨兼用折りたたみ傘

届きました。

まだ箱をあけていない。

しっかりした箱に入っていて 重たいです。

何も綺麗にまとまらないまま、

ただ その日その日の必要に追われて、

時間がどんどん過ぎ去ってゆきます。

 

楽しいことも多くなった。

また

つかれて 無理と思うことも。

 

10年は、あっという間だろうと思うのです。