shell日記

Pearl&strings

うれしかったこと*

 

 

昨日は、よい一日でした。

 

つかれているはずなのに、

かえって眠れなかった。

昨日、MRIを撮って診察を受けたところ、驚くことに、

右の椎骨(ついこつ)動脈解離(2019年1月15日 診断)がきれいに修復されて、

血流がもどっていた。

 

帰宅して、

リディとグレを ぎゅっ・・と抱きしめた♡

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190222232445j:plain

2019/01/15 MRI(近所の脳神経外科にて)

画像コピーは昨日の診察でいただいたもの。

 

 

左側に、わかりにくいですが・・

ピンクの矢印(昨日先生が書いてくださったもの)のついた箇所、

ふっつりと血流が途絶えている。途中に島のように血流が見えるのを、

「パール&ストリングス」というそうです。

※ 左中大脳に動脈瘤をもっているので年1回MRI検査をしています。それで見つかったもの。

 

血管は3層構造なのだそうです。

血管の内側に傷がついて、そこから血液が膜と膜との間に流れ込んで、

膜がバリっとはがれて血管を塞いでしまうことがあるそうで、

それがこの1月15日の状態。

剥がれて時間が経過しているだろうという診断でした。

はがれてすぐの場合は手術対象だそうです。

何故、血管の内側に傷がつくのか?この動脈解離の原因はよくわからないのだそうです。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190222232512j:plain

2019/02/22 市民病院MRI

 

 

診察室では先生が、

「ああ・・お父さんも、どうぞどうぞ、おかけください・・」と、

ニコニコ笑って、明るい声で迎え入れて下さった。

 

角度が違うので、違って見えますが、

上中央から降りて左右に分かれているのが椎骨動脈。

その左(右椎骨動脈)のほうが、途切れていたところ。

もとどおりに修復されていました。

(もともと左よりも右のほうが血管が細かった)

1月15日診察で、画像を大画面で見ながら説明を受けた時は4cmくらいの印象でしたけれど、

昨日いただいた画像の右に、長さがミリで示してあって、

これだと、解離していたのは20mmくらいかな?

先生にたずねてみればよかった*

診察室では説明をお聞きするだけで、質問する心の余裕はなくて・・。

 

 

 

不眠と頭痛のつづくかたは、要注意だと思います*

MRI検査をおすすめします。

 

わたしの場合、極端な不眠がつづくと、

地震でないのに揺れている感じがしたり、薄っすら吐き気、

脳の中にドドドドドっというような振動を感じたりします。(重機が動いているような)

それから疲れがたまってくると、よく手からものを落とします。

 

不眠はよくないですね・・・*

穏やかな気持ちでいたい。

うれしいのですから・・眠ればいいのに、また眠れない。

 

眠るって むつかしいィ~・・・!

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190222232550j:plain

昨日買ってきた アネモネ


 

 

MRIの機種がちがうと、音の質や組み合わせが違うんですね・・・

おもしろかったです。

昨日のMRIはわりと滑らかな音の印象。

途中ポリネシアン系?のようなコロコロまわる感じの装飾音が入りました。